農業で住みます芸人 加藤アプリ氏による講演会

地域とよしもとがタッグを組んで行う事業で、若手芸人が1年間、地域へ移住し、「農業の魅力とは?」「地域の魅力とは?」をテーマに、「農業活動」-移住や新規就農促進、「地域活動」-地域活性化促進、「ブランド化活動」-収益向上貢献、を目標に芸人が農業について深く理解し、毎日のSNS活動などを行う事業であり、この事業に取り組む住みます芸人 加藤アプリ氏 が播農に来校しました。その様子をご覧ください。

 

加藤氏は、梨の着ぐるみを被り、1年間鳥取県湯梨浜町の農家に移住した経験や農業の発見、地域の魅力を笑いを交えながら余すことなく話されました。

講演の途中で、アプリ氏の提案により本校3年生の漫才コンビ(?)が全校生の前で持ち前のネタで漫才を披露しました。アプリ氏から賞賛され、照れた仕草を見せながらもかなり喜んでいる様子です。未来のM-1グランプリに輝く2人(?)に会場からも大きな拍手が送られ、笑いの渦に包まれました。

講演後、本校校長との1ショットです。加藤アプリ様ありがとうございました。