ブラジル研修の様子【帰国式】

11月17日金曜日18:20ドバイより帰国
予定より1時間半遅れの到着となりましたが、ブラジル研修団が無事、関空に戻ってきました。保護者をはじめ、たくさんの県関係の方々に迎えられて、元気よく到着ロビーに姿を見せてくれました。たった2週間でしたが、さまざまな経験のおかげか、しっかりとした顔つきで「ただいま」と笑顔で応えてくれました。帰国式では、副リーダーの富田君(農大生)がポルトガル語で感謝の気持ちを述べ、大きな拍手をもらい ました。みんな疲れている様子も見せず、保護者の方と家路につきました。次回は、1月12日に解団式が本校で行われます。そこで発表される研修団の報告を楽しみにしています。