2年畜産科 豚肉解体実習

3月6日(水)2年畜産科の養豚の授業で、講師の方をお招きし、豚肉解体実習をしました。講師の方は、全国畜産農業協同組合連合会の神戸支部所長 加藤様、神戸中央畜産荷受株式会社 三谷様・野口様・加藤様です。

2月末に本校から出荷した豚を使用し、豚肉の加工について学びました。私たち消費者にとって、綺麗に整形された肉がスーパーなどで販売されているのが当たり前ですが、その作業も加工業者の方々によってされているという過程を知り、加工業の仕事についても深く学ぶことができました。

最後には、豚丼という形でおいしくいただき、改めて命の尊さを学ぶ良い経験となりました。本日、多くのことを教えてくださった講師の方々に深く感謝します。ありがとうございました。

東日本大震災 追悼

兵庫県立播磨農業高等学校 生徒の皆さんへ

平成23年3月11日14時46分に発生した東北地方太平洋沖地震により、地震・津波等で多くの人命が失われ、数知れない建物が破壊されるなど甚大な被害がもたらされました。そして今もなお、復興に向けてご努力されている方が多くいらっしゃいます。

近年、大きな自然災害が全国各地で起こっています。被災された方にできること、防災のためにできること、今一度私たち一人ひとりが考え意識を高めていかなければなりません。そして、家族や地域とともにこれから起こり得る災害に備え、減災に努めていきましょう。

今年で東日本大震災から8年を迎えます。亡くなられた方々へ心から哀悼の意を表します。

兵庫県立播磨農業高等学校 校長 新在家 裕一