兵庫県教育委員会より県庁緑化感謝状をいただきました

園芸科草花デザインコース1年生2名が、2月5日に兵庫県庁において行われた「感謝状贈呈式」に出席しました。県庁2号館入口に、実習で栽培した草花を用いて作品を展示し、緑化等により県民に潤いのある空間を作り、憩いを与え庁舎の環境整備に貢献したことについて、教育長より感謝状をいただきました。

県下12校の農水産高校を代表して、本校生徒が実習成果の発表の場を与えていただいていることへの感謝をのべました。

 

科学と人間生活【化学実験】

「播農の水を調べよう!」と題して、2学年 科学と人間生活の授業においてCOD(化学的酸素要求量)調査を簡便なパックテストを用いて行いました。各科、普段実習等を行っている付近の水(牛舎、豚舎、果樹園、温室、作物畑を中心に側溝や池の水)を調査しました。このCOD値は水質を評価する1つの指標であり、生物の生息環境などを知ることもできます。生徒たちはパックテストチューブと温度計、pH試験紙等を携え播農の水を探して飛び出しました。