玉丘寮 卒寮式【パーティー編】

厳粛な卒寮式の後は卒寮生を囲んで最後の夕食です。うどんすき焼き鍋の熱気に包まれ、どのテーブルも明るく賑やかな雰囲気の中、3年生を中心に思い出話に花が咲きました。入学と同時に入寮し、日々の日課をこなし、3年生になってからは七夕会やクリスマス会等多くの行事を企画運営してきました。話が尽きることはありませんが、その重い思いを在寮生たちが感じとることができるひとときでした。

今回の卒寮式の式典から食事会まで新役員が中心となり運営しました。はじめてのことでもあり多くの苦労がありました。その分、今までの3年生が担ってきた重責を身をもって経験することができ、3年生に対して感謝の念がさらに深まっていきました。3年生は卒寮しましたが、今日からまた新しい玉丘寮がはじまります。寮長の答辞の中でも述べられましたが、1人1人の寮生の力でよりよい玉丘寮をつくっていってほしいです。

 

 

 

 

玉丘寮 卒寮式【式典編】

1月30日、玉丘寮 卒寮式が行われました。1人1人卒寮証書が授与され寮で3年間過ごした3年生が巣立っていきました。新寮長による開会宣言にはじまり、校長の式辞、寮務部長、3学年主任からはなむけの言葉が送られ、新寮長の送辞、前女子寮長からの答辞と厳粛な雰囲気の中で執り行われました。3年生の言葉、所作1つ1つの重みが在寮生や職員にも伝わってきました。頼もしい姿に喜びを感じると同時に寂しさもこみ上げてきました。