ふれあい育児体験

9月21日(木)2年生「子どもの発達と保育」選択者9名を対象に、ふれあい育児体験を行いました。場所は加西市善防公民館内にある、子育て支援の広場「ぜんぼうキッズ」です。1歳児を相手に、「運動会ごっこ」のプログラムを1つ考え、交流をさせていただきました。最初に職員の方から本日の「運動会ごっこ」の説明をうけました。

その後、2階に移動し子どもたちと対面し自己紹介をしました。写真はパンダ・ウサギ・コアラの手遊び歌をしているところです。

高校生は、「秋あつめ」という、画用紙等で作った秋の味覚を、段ボールで作った荷台に集めていくゲームをしました。

生徒たちは、元気いっぱいに走り回る子どもたちに、戸惑う場面もあったようですが、「かわいかった」「いやされた」「まだもうちょっといたかった」と、今回の交流をとても楽しんでいました。その一方で、子どもと関わることの大変さや難しさも感じとったようでした。「ぜんぼうキッズ」の職員の方、参加された保護者の方々、ありがとうございました。この体験を今後の授業で活かし、生徒たちが、子どもたちに対してさらに思いやりをもって接していけるようになってほしいです。