ブラジル研修の様子【10日目】

11月13日(月) 研修第10日目
6:30起床、7:30朝食、今日はイグアスの滝(ブラジル側)の見学です。途中、土産物店と併設されている野鳥園に寄って少し買い物をしまし た。買いたい品物があれば、店員が番号と金額を記入してから清算をします。清算後に品物を受け取るシステムです。野鳥園では、ポルトガル語で トゥカーノと呼ばれるオニオオハシを見ることができました。目的地にバスが到着すると徒歩で移動。アルゼンチン側からは、陸路からの国境越えを体験でき、 ブラジル側からは、滝の全景を見渡せます。研修生たちは、滝の美しさにしばらく見とれていました。見学終了後は、バスでフォス・ド・イグアス空港まで移動。空港レストランで昼食後、13:35サンパウロへと向けて出発しました。15:20サンパウロ・グアルーリョス国際空港到着。サンパウロ兵庫県人会の方々のお出迎えがありました。宿泊先への移動途中にイビラプエラ公園内にある先没者慰霊碑の参拝を行いました。同じ公園内にあるブ ラジル日本移民館にも立ち寄り、現地ガイドから記録書類や物品などを見ながら移民の歴史や当時の生活について説明していただきました。19:30 サンパウロ兵庫県人会の方々との懇親会です。小舟団長挨拶の後、研修生が一人ずつ研修の感想や自己紹介をして、今日からホームステイでお世話にな るホストファミリーとプレゼント交換をしました。良い思い出をたくさん作ってほしいと思います。懇親会終了後、各ホームステイ先へと帰宅しました。研修生全員、昨日の疲れも見せずにしっかり研修に取り組んでいます。

 

イグアスの滝(ブラジル側)①↑    イグアスの滝(ブラジル側)見学②↑

ブラジル日本移民史料館見学↑    先没者慰霊碑参拝↑