2年生授業「作物」にてお米甲子園開催中

2年生農業経営科 授業「作物」でお米甲子園を開催しています。

6月から40人が2人ペアになり20通りの肥料を入れて米作りをしています。

実習で生育調査などをしながら良食味米の栽培について学んでいます。

この米は稲刈りをして乾燥後、食味分析計で測定します。

そして、どのお米が1位になるか!?

お楽しみに!!

 

酒米「山田錦」稲刈り・出荷

今年は昨年の反省を活かし水管理に気を付けて栽培をしました。

雨の影響などで倒れてしまったイネもありましたが「べたごけ(じゅうたんのように倒れてしまうこと)」になりませんでした。

3年生作物・農業機械コース全員で協力をしてイネ刈りを行いました。

倒れているイネを起こす生徒、コンバインで刈りにくいイネを手で刈る生徒、イネの水滴を落とす生徒など本当にやりがいのあるイネ刈りでした。

なんとか台風前に刈り終えました。

生徒たちの頑張りの甲斐があり、10月22日(日)の台風の影響は全くありませんでした。

酒米に最も大事な「心白(しんぱく・・・玄米中心部の円く白濁しているもの)」もよく入っていました。

イネ刈り真っ最中

10月中旬の長雨と、週末の台風の影響でやっとイネ刈りができました。

1年間でこの時期にしかない農業高校生の大イベントです。

本校では、「有機ヒノヒカリ」「有機ミルキークイーン」「有機にこまる」

「恋の予感」「はりまもち」「山田錦」を栽培しています。

生徒たちはコンバインに乗りイネを刈っています。

慣れない手つきですが、真剣な眼差しです。

この1年間の頑張りが実りました。

農高祭などで販売します。

 

 

稲刈りをしました(53回生)

10月30日(月)5,6時間目、「農業と環境」の授業で、6月に植えたもち米「はりまもち」の稲刈りを行いました。

台風の影響で天気が心配されましたが、当日はなんとか晴れてよかったです。地面はぬかるんでいましたが、みんな元気いっぱい作業ができました。普段はコンバインで刈りますが、今回は一人ずつ鎌を持ち、感謝の気持ちを込めながら手作業で刈り取りを行いました。刈り取ったもち米で、来年1月下旬にみんなで餅つきをする予定です。