女子バスケットボール部 合同練習の様子

2月10日(土)午前中、本校体育館で、女子バスケットボール部の合同練習を行いました。
参加校は、明石西高校・明石商業高校・小野高校です。

明石西高校に関しては、この度の県新人戦でベスト8に入ったチームです。体育館をフル活用し、基礎的なメニューに加え、最後は混合でチームを作り、ミニゲームも実施しました。
約25人でとても有意義な練習時間を過ごすことが出来ました。
3チームとも、ありがとうございました!!

水鳥の観察(サイエンス部)

2月2日(金)に富合小学校3年生が来校され、サイエンス部と一緒に水鳥の観察を行いました。

本校の近くにある池は毎年白鳥が飛来します。今日は運がよく、ちょうど白鳥を観察することができました。また、オナガガモ、コガモ、オオバン、コサギ、ハクセキレイ、ツグミ、ミサゴなども観察できました。

富合小学校環境体験学習のお手伝いは、今年度はこれで終了しました。加西市は自然が多く残っており、貴重な種が生息していることを3回の学習を通して学んで頂けたと思います。3回とも天候にも恵まれ、非常によい観察会になったと思います。高校生にとっても貴重な体験になりました。富合小学校3年生のみなさん、ありがとうございました!

バスケットボール部 県新人大会地区予選 本戦に出場しました!

12月28日(水)と1月6日(土)、7日(日)に実施された県新人大会東播地区予選 本戦に出場しました。

この大会で男子は上位11チーム、女子は上位10チームが2月3日(土)から実施される県新人大会の出場権を獲得します。

大会の詳細な結果はhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~basket/ をご覧ください。

 

【男子1回戦】 播磨農業高校(濃色) 62 - 86 北条高校

この大会は県総体と並ぶ大切な大会なので、新チームを結成して以来、この試合に焦点を絞り、練習に励んできました。

相手チームは選手層が厚く、アウトサイドのドライブプレーとリバウンドがしっかりとしているチームです。我々は選手が6名しかいないので、ロースコアに持ち込みながら、粘り強く試合を展開する戦略で、試合に臨みました。

前半はこちらの思惑通りに試合運びができ、接戦に持ち込むことが出来ました。

ところが後半になり相手チームにリバウンドを支配され、ターンオーバーから速攻を許してしまい、最終的に敗退してしまいました。

結果としてはとても残念ですが、秋以降の大会からファールアウトや負傷退場する選手は1人も出なくなり、この半年間でオフェンス力の向上も見られ、選手の半数以上が1試合で2桁得点を取れるようになりました。

これからは再度、基礎・基本にもどり、しっかりと持久力や脚力をつけて、さらなるレベルアップが図れるよう、チーム一丸となって頑張ります!

 

【女子2回戦】 播磨農業高校(淡色) 32 - 86 加古川東高校

1回戦はシード扱いであったので、2回戦から出場しました。

今回の相手チームは選手層が厚いため、私たちは覚悟を持って試合に臨みました。

前半はチーム一丸となってディフェンスを頑張り、ある程度失点を抑えることができました。

ところが後半では相手のペースで試合を展開されてしまい、私たちの得点が伸ばせなかったため、残念ながら敗退しました。しかし、最後まで諦めることなく、練習で取り組んできたことをコートで表現しました。

次は3月末に実施される北播大会に出場します。それに向けて、さらに日々の練習を頑張ります!

女子バレーボール部 新人大会 結果

12月24日(日)、平成29年度東播高等学校バレーボール新人大会が加古川総合体育館で行われました。

第1試合 vs 明石高等学校

  • 播磨農業 0 (13-25 20-25) 2 明石

前回の大会に比べてサーブもレシーブも良くなり、特にレシーブはみんな足がよく動いており粘り強く拾い続けるバレーボールができました!しかし、格上の明石高校との実力の差はまだまだで負けてしまい、1回戦敗退という結果に終わりました。

次の公式戦は4月の春季リーグ戦です。課題はまだまだ山積みです。年明けの1月からまた切り替えて練習していこうと思います!会場まで足を運び応援に来てくださった方々、ありがとうございました!!

 

バスケットボール部 新人大会地区予選 予備戦に出場しました!

平成29年12月16日(土)と17日(日)に新人大会東播地区予選の予備戦が開催されました。この試合の結果により地区予選本戦のトーナメントが決まるので、県大会出場を目指す私たちに取って、とても大切な試合でした。

男子1回戦 播磨農業高校 51 - 85 明石西高校

対戦チームは選手層が厚く、オフェンス能力が高いチームでした。そこで、試合展開をロースコアにし、用意していた5種類のディフェンスを使い分けて、相手のオフェンスリズムを崩す戦略で試合に臨みました。しかし、自チームのファールトラブルで得点力が下がってしまい、結果的に負けてしまいました。

しかし、準備をしてきたディフェンスにある程度の効果がみられました。28日から始まる本戦では、練習の成果を出し切り、1つでもたくさんの試合が出来るように頑張ります!

女子1回戦 播磨農業高校 59-43 三木北高校

この1試合のために、今まで日々の練習に取り組んできました。その成果を存分に発揮できて、インサイドプレーの2対2やアウトサイドへの合わせのプレーで得点を重ねた結果、勝利することが出来ました。

女子2回戦 播磨農業高校 69 - 35 吉川高校

チーム全員が出場でき、得点もできました!チームにとって公式戦ダブルの試合で、初めて2試合とも勝つことが出来ました!!

女子3回戦 播磨農業高校 16 - 109 加古川北高校

東播地区8シードの強豪チームと対戦しました。相手チームは選手層が厚く、とても厳しい戦いとなりました。しかし最後まであきらめず、全員でボールを追いかけて、相手に向かっていくバスケットが出来ました。

この経験を28日から始まる新人大会地区予選本戦に生かして、県大会出場を実現したいと思います!