サイエンス部だより7

発見、カスミサンショウウオ!

 

自然豊かな本校には非常に珍しい生物が生息しています。

 

その名は「カスミサンショウウオ」です。

カスミサンショウウオは、レッドデータブック(絶滅の可能性がある生物を記載した本)に記載されています。環境省カテゴリーでは絶滅危惧II類(VU)ですが、京都府などでは絶滅寸前種に指定されており、捕獲が禁止されています(兵庫県は大丈夫です)。

先日、部員が用水路を調査した時に発見しました。今は幼生の時期ですので、見た目はウーパールーパーによく似ています。もう少しするとエラが消え、サンショウウオらしくなってくるはずです。

稀少な生物に出会うことができ、部員たちはとても喜んでいました。

 

 

サイエンス部 だより 6

帰化植物 ニワゼキショウ アヤメ科

北米原産の植物で、はじめは観葉植物として日本に入ってきました。小さくて可愛い花で、白や紫色その中間色など花色が楽します。

校内にも園芸科草花デザインのガラス温室前(シクラメン・サイネリア栽培)には花色がブルーの花が見られます。どんな花色が見つかるか探してみてください。

 

 

男子バスケットボール部 練習試合に行きました

男子バスケットボール部は5月下旬に代替わりをして、新チームとなりました。

新チーム初めての練習試合は、小野南中学校と吉川中学校にお願いをしました。

この時期の中学校は、各市の総体前なのでチームの完成度が高く、われわれにとっても内容ある試合が出来ます。

小野南中学校は、パッシングを主としたチームバスケットが印象的でした。

吉川中学校は、少人数ながらも、役割分担がしっかりと出来ているチームでした。

われわれは中学生にエールを送る気持ちを込めて、精一杯にディフェンスを頑張りました。

小野南中学校や吉川中学校が、それぞれの市総体を勝ち抜いて、東播大会に出場されることを願っています。そして、高校生になってもバスケットを続け、コートで再会できることを楽しみにしています。

小野南中学校と吉川中学校の皆さん、市総体前の大切な時期に練習試合をしてくださり,ありがとうございました。

 

女子バレーボール部 総体 結果

6月2日(土)・3日(日)、第62回兵庫県高等学校総合体育大会バレーボール競技が鈴蘭台高等学校・東灘高等学校で行われました。

2回戦 vs 川西北陵高等学校

  • 播磨農業 2 (25-13 25-15) 0 川西北陵

3回戦 vs 神戸龍谷高等学校

  • 播磨農業 2 (25-20 25-22) 0 神戸龍谷

4回戦 vs 姫路南高等学校

  • 播磨農業 0 (12-25 7-25) 2 姫路南

サーブやスパイクがよく決まり、粘り強くボールを拾い続けました。チーム一丸となって自分たちのバレーを展開することができたと思います!3日目に進むことができ、ベスト32という結果を残すことができました。

会場まで足を運び応援に来てくださった方々、ありがとうございました!!周りの方々の支えがあって、ここまでくることができました。本当にありがとうございました。

サイエンス部だより 5

ホタルが飛び始めました!

 

加西市は自然が多く、水がきれいです。そのため、この時期にはゲンジボタルが鑑賞できます。播農でも先週よりホタルが飛び始めました。残念ながら、皆様が想像するより個体数は少ないです。先週顧問が観察した際は、3匹ほどでした。

↓たまたま近くに降り立ったホタルを撮影しましたが、暗がりの中でうまく撮れませんでした・・・。雰囲気だけですが、写真を掲載します。

なお、加西市ではホタルマップを作成しています。よければ以下のリンクよりご覧ください。(「加西 ホタル」で検索してもご覧になれます)

http://www.city.kasai.hyogo.jp/04sise/11osir/osir0906/osir090603a.htm