環境体験学習(サイエンス部)

9月14日(金)の午後、加西市立富合小学校3年生を招いて環境体験学習を行いました。これは環境体験学習の一環として、毎年本校と富合小学校が行っている行事です。

今回の内容は「用水路にすむ生物の観察」で、本校サイエンス部の生徒と行いました。心配していた天候も何とか大丈夫でした!

今回の調査ではメダカ、ドジョウ、モツゴ、タナゴ、ヨシノボリ、ヌカエビ、カワニナ、タニシ、シジミ、カタハガイなど多くの生物を採取できました。生き物が網に入ると、大きな歓声が上がっていました。そして、採取した生物をスケッチしたり、写真を撮ったりして、最後は放流しました。

小学生は想像以上に多くの種類の生物がいることに驚きながら、終始笑顔で楽しそうに体験学習を終えることができました。

女子バスケットボール部 合同練習の様子

8月22日(水)北条高校で氷上高校も交えて、合同練習を行いました。
トレーニングや対人メニューなど、充実した練習となりました。
北条高校・氷上高校女子バスケットボール部のみなさん、ありがとうございました!

女子バスケットボール部 練習試合の様子

8月18日(土)本校にて氷上高校女子バスケットボール部のみなさんと練習試合をおこないました。
両チームとも少人数というチーム状況の中、練習ゲームすることで、とても良い練習となりました。氷上高校のみなさん、ありがとうございました!
 

バスケットボール部 ウインターカップ兵庫県大会東播地区予選の結果

7月16日、22日、28日の3日間で、ウインターカップ兵庫県大会東播地区予選に出場しました。

この大会で、男子は上位11チーム、女子は10チームが10月末から実施されるウインターカップ兵庫県大会へに出場権を獲得できます。

詳細な結果は、http://www5e.biglobe.ne.jp/~basket/ をご覧ください。

【男子】 1回戦  × 播磨農業 46-64 明石高専 ○

新チームとして初めての公式戦でした。

相手チームはリバウンドが強いセンターと力強いドライブができるフォワードを主体としたチームでした。

我々は、3名の3年生が県総体後もチームに残りましたので、いつもより選手数が揃いました。

試合の序盤は堅さが見られ、攻守ともにリズムに乗れず、前半終了後には10点以上の差がつきました。

後半は3年生主体で試合に臨みましたが、相手チームのリズムは崩せず、残念ながら敗退しました。

この敗戦を糧にして、夏休みはチームとしての攻守の力をレベルアップするために、頑張ります!

 

【女子】1回戦  × 播磨農業 56-68 西脇 ○

新チーム初めての公式戦でした。相手は、スピードのある選手も多かったのですが、前半から後半にかけてずっとリードをしていましたが、最後の4ピリオドでは特にリバウンド力と得点力において相手の流れにもっていかれ、逆転負けしてしまいました。この結果を踏まえて、夏休みの強化練習をさらに頑張ります!!

 

科学の祭典2018(サイエンス部)

8月4日(土)、5日(日)の2日間、加古川総合庁舎の中にある東はりま生活創造センターで「科学の祭典2018」が開催され、サイエンス部が出展しました。

出展内容は「足から降りるネコ」というものでした。ブースに来てくれた子どもたちにネコの型紙を渡し、工作してもらいました。そして、ネコの型紙を様々な向きで落とすのですが、不思議なことにどの向きから落としてもかなりの割合で足から着地するのです。

「え~、なんで足から落ちるん~!?」と子どもたちは不思議そうにしていました。その時の子どもたちの不思議そうな顔や、楽しそうな顔がとても印象的でした。

最後は部員から原理の説明を受け、子どもたちは満足そうな様子でした。

2日間で約300名の子どもたちがブースに来てくれました。ありがとうございました。