収穫感謝祭を行いました【玉丘寮】

11月28日(水)、玉丘寮で収穫感謝祭が開催されました。

農場で収穫した農産物を食材に、寮生は「すき焼き」と「水炊き」の好きなほうを選び、それぞれおいしくいただきました。                    また、多くの先生方にも参加していただき、寮生と同じテーブルでとても楽しい雰囲気の収穫感謝祭となりました。                        3年生には残り少ない寮での行事となり、みんな楽しんでおりとても笑顔でした。

1学年イネ刈り実習

実りの秋!

本校もイネ刈りの真っ最中です。

毎年恒例の1年生全員でイネ刈りを行いました。

このイネは6月に1年生全員で田植えをしたもち米です。

怪我をしないように気を付けて鎌を使い、あっという間にイネを刈りました。

また、餅つきをしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

献血セミナーを実施しました

今年度の農高祭でも、わかつが会(本校生徒会)が主催して、献血活動を行います。

その事前学習会として、献血セミナーを10月17日の中間考査終了後に、体育館で行いました。

講師は兵庫県赤十字血液センター 姫路事業所の品田 隆史 先生でした。また来賓として、今回の献血活動にご後援をしていただくことになりました加西北条ライオンズクラブの会長 畑中 大作 様、田中 充 様も来られました。

今回の講演を聞いて、献血が誰かの命を救えるすばらしい取り組みでありながら、高校生にも身近にできるボランティア活動であることを知りました。

11月23日に行われる農高祭で、献血にひとりでも多くの播農生が参加することを期待します。また当日来場される一般の方々にも、献血へのご協力を呼びかけたいと思います。

お忙しい中、講師を務めていただきました品田先生、加西北条ライオンズクラブを代表して参加をしていただきました畑中様、田中様、本当にありがとうございました。

女子バレーボール部 選手権大会 結果

9月22日(土)、平成30年度東播高等学校バレーボール選手権大会が加古川総合体育館で行われました。

1回戦 vs 東播磨高等学校

  • 播磨農業 0 (18-25 21-25) 2 東播磨

3年生が出場できる最後の大会でした。残念ながら1回戦で敗退となってしまいましたが、全員が最後まで必死にボールを追いかけていました。

会場まで足を運び応援に来てくださった方々、ありがとうございました!!3年生は今回の大会をもって引退し、ここからは新チームが始まります。少人数ですがみんなで力を合わせて頑張っていきたいと思います!

高校生心のサポートシステム研究開発で、グループワークを実施しました

本校は平成30年度の高校生心のサポートシステム研究開発校の指定を受けています。

また、兵庫県が実施している「平成30年度若者の自殺予防支援補助事業」の指定も受けています。

これらの事業の一環として、本校1年生がNPO法人ゲートキーパー支援センター理事長 竹内先生をお招きして、クラス別のグループワークを9月下旬に実施しました。

ご指導をいただいた内容は、「1.グループワーク 2.発表 3.傾聴の手法」についてでした。

グループワークでは、与えられた課題に従って、それぞれが活発に討議をしました。

グループワークの発表では、各班の個性が生かされ、さまざまな観点から課題を考えることができました。

傾聴の手法については、10月末に生徒自身が体験する「傾聴」のポイントを、わかりやすく説明していただけました。

以下の文章は、講義を受けた生徒の感想文の抜粋です。

「もしかしたら、自分の周りに悩んでいる子がいるかもしれないので、優しく声をかけられる人になりたいです。困っている人がいたら、気付いて行動ができるようにします。」

「今回の授業を受けて、友達や家族にちゃんと相談しようと思いました。また友達が悩んでいたら、今回教えてもらった話の聴き方を取り入れ相談に絶対のりたいと思います。」

「今回の話を聞いて、これから悩み事とかひとりで抱え込まず相談していこうと思います。」

遠路にも関わらず、短期間に3回も本校へお越しいただきました NPO法人ゲートキーパー支援センター理事長 竹内志津香 先生 及び支援員の方々には、本校生徒のためにわかりやすく説明していただきました。ありがとうございました。

本校ではこれからも、本校生徒の心のサポートを充実させるため、さまざまな取り組みを実施していきます。