54回生 進路ガイダンス

7/12(金)の3、4時間目に2年生を対象とした進路ガイダンスを行いました。    3時間目は、就労支援コンサルタントの児玉先生より、企業が求める人物像や進路実現に向けた準備の重要性などについて講演をしていただきました。                         

4時間目は、就職や進学(大学・大学校、専門学校)など生徒の希望別に6講座に分かれて行いました。就職希望者は、マナー(服装、挨拶など)のポイント、自己分析の重要性などを学びました。進学希望者は、大学と農業大学校の違いや入試のポイント、専門学校の選び方などを学びました。進路未定の生徒は、就職と進学の違いや進路を決めるヒントなどについて学びました。                  

来年には進路を決定しなければなりません。今回はそのための良い機会となりました。

【軟式野球部】選手権兵庫大会組み合わせ決定

第64回全国高等学校軟式野球選手権兵庫大会の組み合わせが決定しました。

7月25日(木)10:00~三田城山球場(アメニスキッピースタジアム)にて開会式があり、26日(金)14:00~同球場で1回戦(対 報徳学園高等学校)が行われます。

部員11名とマネージャー3名が一丸となって、大会に向けて練習に励んでいます。

温かいご声援をどうぞよろしくお願いいたします。

第64回全国高等学校軟式野球選手権兵庫大会トーナメント

畜産科農業実習(酪農実習) 6月25日(火)

6/25(火)5,6時間目の2年生の総合実習で、校内家畜審査競技「乳用種雌牛の部」を実施しました。前回の総合実習にて学んだホルスタイン種雌牛審査基準をもとに4頭のウシを観察し、また実手で皮膚被毛の感触を確認して、乳牛の体貌や乳器などを比較し順位を付けました。正答率は45%で観察し良いウシを選ぶ難しさを痛感しました。

今回実施した家畜審査競技にかかる知識・技術は、乳牛の生産能力等を的確に判定し、酪農に従事するために必要となる技術です。今後も酪農に関する知識・技術の習得を目指して勉強します。

   

 

 

県総体の結果【 柔道部 】

6月7日(金)~9日(日)まで高砂市総合体育館において、兵庫県高等学校総合体育大会柔道競技が開催されました。3日間にわたって熱い戦いが繰り広げられ、本校からは、男子団体、女子団体、男子個人、女子個人競技に生徒が出場しました。

○男子団体戦の結果

1回戦:播磨農業 4 ー 0 淡路三原

2回戦:播磨農業 0 ー 5 神港学園  2回戦敗退

○男子個人戦の結果

-90kg級 ベスト16

○女子団体戦の結果

1回戦:播磨農業 0 ー 3 東洋大附属姫路  1回戦敗退

3年生にとっては、高校生活最後の公式戦となりました。秋の新人戦は1・2年生による新チームで臨みます。応援よろしくお願いします。

第53回体育大会

令和になって初の体育大会が、6月14日(金)に行われました。

天候が危ぶまれていましたが、生徒たちの熱気が雨雲を退けたようです。

今年度最初の学校行事の様子をご覧ください。

生徒会長の先導の元、全校生徒が入場行進を行いました。3年生にとっては高校最後の体育大会。一段と気合が入っていました。

生徒会のみんなも役員として準備から携わってくれました。

各クラスで作ったクラス旗です。個性豊かな旗が出来上がりました。

短距離走やリレー種目の様子です。みんな懸命に走りました。

学年別種目は、『ミステリーサークル』(3年)、『8人9脚』(2年)、『綱引き』(1年)でした。

担任も含め、クラスが一致団結して競技を行いました。

綱引きには保護者の方々にも参加していただきました。

 

『大縄跳び』や、学科対抗『ムカデ競争』、『地球が回る』も大いに盛り上がりました!

 

熱気が最高潮に達したのは、本校の名物競技『農業経営者』です。

パンを食べ、2人3脚で小麦粉の中から飴を探し、最後に20kg肥料を抱えてゴールまで走る。過酷なレースですが、会場全体が笑顔に包まれました。

 

こちらは部対抗リレーの様子です。それぞれの特色を活かした走りで、会場をわかせました。

 

最後の協議は学年対抗『スウェーデンリレー』です。

みんな全力で走り切りました!

 

閉会式の様子です。

クラスはもちろんのこと、学年や学科、学校全体の絆が深まる1日でした。みんなよく頑張りました。係にあたっていた生徒は最後の片づけまでご苦労様でした。

最後になりましたが、朝早くからお越しいただいた来賓ならびに保護者の皆さまにも感謝申し上げます。ありがとうございました。