県総体の結果【 柔道部 】

6月7日(金)~9日(日)まで高砂市総合体育館において、兵庫県高等学校総合体育大会柔道競技が開催されました。3日間にわたって熱い戦いが繰り広げられ、本校からは、男子団体、女子団体、男子個人、女子個人競技に生徒が出場しました。

○男子団体戦の結果

1回戦:播磨農業 4 ー 0 淡路三原

2回戦:播磨農業 0 ー 5 神港学園  2回戦敗退

○男子個人戦の結果

-90kg級 ベスト16

○女子団体戦の結果

1回戦:播磨農業 0 ー 3 東洋大附属姫路  1回戦敗退

3年生にとっては、高校生活最後の公式戦となりました。秋の新人戦は1・2年生による新チームで臨みます。応援よろしくお願いします。

第53回体育大会

令和になって初の体育大会が、6月14日(金)に行われました。

天候が危ぶまれていましたが、生徒たちの熱気が雨雲を退けたようです。

今年度最初の学校行事の様子をご覧ください。

生徒会長の先導の元、全校生徒が入場行進を行いました。3年生にとっては高校最後の体育大会。一段と気合が入っていました。

生徒会のみんなも役員として準備から携わってくれました。

各クラスで作ったクラス旗です。個性豊かな旗が出来上がりました。

短距離走やリレー種目の様子です。みんな懸命に走りました。

学年別種目は、『ミステリーサークル』(3年)、『8人9脚』(2年)、『綱引き』(1年)でした。

担任も含め、クラスが一致団結して競技を行いました。

綱引きには保護者の方々にも参加していただきました。

 

『大縄跳び』や、学科対抗『ムカデ競争』、『地球が回る』も大いに盛り上がりました!

 

熱気が最高潮に達したのは、本校の名物競技『農業経営者』です。

パンを食べ、2人3脚で小麦粉の中から飴を探し、最後に20kg肥料を抱えてゴールまで走る。過酷なレースですが、会場全体が笑顔に包まれました。

 

こちらは部対抗リレーの様子です。それぞれの特色を活かした走りで、会場をわかせました。

 

最後の協議は学年対抗『スウェーデンリレー』です。

みんな全力で走り切りました!

 

閉会式の様子です。

クラスはもちろんのこと、学年や学科、学校全体の絆が深まる1日でした。みんなよく頑張りました。係にあたっていた生徒は最後の片づけまでご苦労様でした。

最後になりましたが、朝早くからお越しいただいた来賓ならびに保護者の皆さまにも感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

男子バスケットボール部 県総体に出場しました

5月11日から実施されている県総体のバスケットボール競技に出場しました。

【結果】1回戦 × 播磨農業 41 - 89 西宮北 ○

対戦相手は、県大会出場常連校の西宮北でした。相手チームは攻守の切り替えが速く、外角シュートも正確なチームのため、試合序盤から苦戦をしました。

自校の選手たちも、県総体独特の雰囲気に当初は緊張してしまい、自分たちのペースを掴むことが出来ませんでした。しかし試合の後半になって、ようやく練習したことがコート上で出始め、最後まで諦めずに試合が出来ました。

結果は大差がついてしまいましたが、学業と当番活動に、部活動も頑張れた3年生は、胸を張って,部活動を引退することができました。

晴れやかな上級生の姿は、下級生の励みになりました。

新チームでも心機一転、頑張ります!

5月27日(月)農業経営科実習記録

 

にんにく収穫祭!!

本日4限目3年選択D「農業と環境」園芸科3名・畜産科2名、2年「作物」農業経営科18名が合同でにんにくの収穫を行いました。

放課後には「課題研究」ニンニク班2名も自分達のにんにくを収穫しました。

晴天が続いた恩恵を受けて大きく育ちました。今後乾燥・調整を行い、販売したいと思います。

お楽しみに!!