酪農ふれあい体験授業 in 三田市立三輪小学校

11/29(金)、三田市立三輪小学校へ、本校及び農家さんが飼育している仔牛6頭を連れていき、酪農ふれあい体験授業を行いました。

体験授業では、本校の生徒が仔牛への哺乳や心音を聞く体験の補助を行うとともに、小学生に哺乳のやり方などを教えながら交流を行いました。

 

また、小学生からの質問コーナーでは「ウシは何歳まで生きるんですか。」、「なんで毛の色は白と黒なんですか。」、「日本にはウシは何頭ぐらいいるんですか。」など多くの質問があり、1つ1つ丁寧に答えました。

                          

そして体験授業終了後、ふれあい体験をした3年生の児童と一緒に給食を食べ、別れの時は一緒に合唱するなど楽しく交流を行いました。

今回の酪農ふれあい体験授業を通して、生徒たちは終始笑顔で小学生と交流し、とても良い表情で「とても楽しかった。」、「また行きたい。」などと言っていました。

令和元年度 農高祭

11月23日(土)に農高祭を開催しました。

令和初の農高祭は「BANNOの子」と題して、各コースや部活動が日々の実習の成果を発揮し、多くのお客様に楽しんでいただけることができました。また、今年度も第2回のオープン・ハイスクールを同時開催し、多くの中学生や保護者の方々にも楽しんでいただきながら、本校の魅力を感じていただける機会となりました。さらに、恒例の伝統芸能フェスティバルも行い、本校の郷土伝統文化継承クラブの他、多くの地域の方々にも参加していただき、伝統芸能を披露していただきました。

各コース、団体の物品販売や模擬店、部活動等の活動披露、オープン・ハイスクール、伝統芸能フェスティバル。盛りだくさんの農高祭の様子をご覧ください。

農高祭にお越しいただきましたすべてのお客様、各種団体、PTA、また、ご協力いただきました地域住民の方々にお礼申し上げます。今後とも本校の教育活動にご協力お願い申し上げます。

本日はありがとうございました。

新しい農業をめざす高校生等のつどい

 

11月14日(木)に新しい農業をめざす高校生等のつどいが上郡町の県立先端科学技術支援センターで行われました。

本校からは18名の生徒が参加し、実際に現場で働く諸先輩方の話を面と向かって聞ける貴重な交流となりました。

つどいの翌日からは、農業に対する意識が変わったという声も聞こえてきました。