園芸科【果樹コース】 ウメの摘果、モモの摘蕾・摘花

ウメの花が散って実をつけ、モモの花が咲き出す季節となりました。

今日は新学期に入り、所属する専門コースにおける初めての授業において、2年生はウメの摘果を、3年生はモモの摘蕾と摘花実習を行いました。

2年生は班ごとにメジャーを用いて枝の長さを測り、枝の長さに応じて残す果実の数を考えて摘果を行いました。

3年生はこれまで習得した技術をいかし、メジャーを使わずに自分の目で枝を見て長さを判断し、残す花を考えて行いました。

豚糞の堆肥化研究なう!

畜産科の養豚班の生徒で、現在豚糞の堆肥化について研究しています。
毎日排泄される豚の糞を有効活用したいという思いから開始しました。
4月6日(土)に栃木県畜産酪農研究センター企画情報課草地飼料研究室の柳田様より助言をいただき、堆肥化について学びました。
本日教えていただいたことを参考に、早速「播磨オリジナル堆肥」の開発に向けて養豚班のメンバーで研究していきます!!
柳田様、ありがとうございました。

 

2年畜産科 豚肉解体実習

3月6日(水)2年畜産科の養豚の授業で、講師の方をお招きし、豚肉解体実習をしました。講師の方は、全国畜産農業協同組合連合会の神戸支部所長 加藤様、神戸中央畜産荷受株式会社 三谷様・野口様・加藤様です。

2月末に本校から出荷した豚を使用し、豚肉の加工について学びました。私たち消費者にとって、綺麗に整形された肉がスーパーなどで販売されているのが当たり前ですが、その作業も加工業者の方々によってされているという過程を知り、加工業の仕事についても深く学ぶことができました。

最後には、豚丼という形でおいしくいただき、改めて命の尊さを学ぶ良い経験となりました。本日、多くのことを教えてくださった講師の方々に深く感謝します。ありがとうございました。

進路ガイダンス(2年生)

3月7日(木)3,4時間目に2年生が進路ガイダンスを行いました。今回のガイダンスのテーマは「面接」でした。

3時間目は面接のマナーや自己PRなどについての講義、4時間目は実際に面接練習を行いました。

目前に進学・就職が迫っているということもあり、生徒たちはいつも以上に真剣な顔つきで面接練習に取り組むことができました。講師の先生方、ありがとうございました!