54回生 進路ガイダンス

7/12(金)の3、4時間目に2年生を対象とした進路ガイダンスを行いました。    3時間目は、就労支援コンサルタントの児玉先生より、企業が求める人物像や進路実現に向けた準備の重要性などについて講演をしていただきました。                         

4時間目は、就職や進学(大学・大学校、専門学校)など生徒の希望別に6講座に分かれて行いました。就職希望者は、マナー(服装、挨拶など)のポイント、自己分析の重要性などを学びました。進学希望者は、大学と農業大学校の違いや入試のポイント、専門学校の選び方などを学びました。進路未定の生徒は、就職と進学の違いや進路を決めるヒントなどについて学びました。                  

来年には進路を決定しなければなりません。今回はそのための良い機会となりました。

畜産科農業実習(酪農実習) 6月25日(火)

6/25(火)5,6時間目の2年生の総合実習で、校内家畜審査競技「乳用種雌牛の部」を実施しました。前回の総合実習にて学んだホルスタイン種雌牛審査基準をもとに4頭のウシを観察し、また実手で皮膚被毛の感触を確認して、乳牛の体貌や乳器などを比較し順位を付けました。正答率は45%で観察し良いウシを選ぶ難しさを痛感しました。

今回実施した家畜審査競技にかかる知識・技術は、乳牛の生産能力等を的確に判定し、酪農に従事するために必要となる技術です。今後も酪農に関する知識・技術の習得を目指して勉強します。

   

 

 

1年生全員で田植え

6月19日(水)に1年生が田植えを行いました。

1時間目に1M、2時間目に1H、6時間目に1Zが分担して行いました。

素足で田んぼに入るのは初めての体験で、戸惑いもありました。しかし、さすがは農業高校生。作業に入ると真剣です。太鼓の音に合わせて、1つ1つ丁寧に苗を植えていきました。

貴重な経験ができて、いい笑顔です。