第70回日本学校農業クラブ全国大会 南東北大会

10月22日(火)~24日(木)に開催された第70回日本学校農業クラブ連盟大会南東北大会に本校生徒3年生(農業経営科2名・畜産科2名)の4名が、農業鑑定競技会に出場しました。場所で、南福島にある福島明成高等学校で開催されました。
農業鑑定競技とは、農業に関する知識や技術の成果を鑑定・判定・診断・審査技術にわたり、その実力を競いあいます。出題数は40問で、農業・園芸・畜産・食品・森林・農業土木・造園・生活の8分野で実施されます。

本校畜産科3年の 小林 優花 さんが全国大会で見事優秀賞を受賞しました。
本当におめでとうございます。来年も本校生の活躍を期待しています!!

また、2年後にはこの全国大会が兵庫県で開催されます。そのために1年生3名も視察団として山形県に視察に行きました。ご苦労様でした。

第19回わかつが祭

本日、第19回わかつが祭が開催されました。各クラスの趣向を凝らした舞台発表。音楽部の演奏披露や有志発表等様々な演目が播農の舞台で繰り広げられました。その様子をご覧ください。

 

生徒会のメンバーです。入念な準備のもとアナウンスや誘導、舞台袖でもしっかり発表を支えました。

発表前のMCです。先生も登場し幕間も盛り上げます。

発表では、ステージ上の生徒だけでなく音響、照明等で舞台を支える生徒もステージ上の生徒と気持ちは1つです。発表直前まで音響や照明のタイミングの確認をするなどクラスの意気込みが伝わってきました。

各クラスの発表では、1年生は入学してはじめて、2年生にとっては2回目のわかつが祭、事前に作成した動画を駆使し、劇、ダンス等を取り入れクラスの団結力を惜しみなく発揮しました。2年生が最後に行った3年生への感謝の気持ちを込めた合唱は会場が1つになったひとときでした。

3年生にとっては最後のわかつが祭、衣装もそろえて3年間過ごしたクラスメイト、担任の生徒への深い思いがあふれる発表で涙を誘う感動作でした。担任の先生も各クラス大活躍です。3年農業経営科の担任には主演男優賞が贈られるほどの名演(?)でした。

本日、来校された保護者のみなさま、また、早朝から来校いただき舞台を支えてくださった音響スタッフのみなさま、ありがとうございました。

乳牛クラブ [令和元年度 兵庫県乳牛共進会]

10/26(土)に令和元年度兵庫県乳牛共進会が行われました。                   前日の10/25(金)に淡路家畜市場へ5頭の乳牛を出品しました。搾乳や最終の毛刈り等を生徒たちで協力して頑張っていました。                                  

共進会当日、全員白い共進会用の服装に着替えて、多くの農家さんたちに交じり頑張っていました。また、乳牛が一番きれいに見えるように一生懸命に引いていました。                         

結果、「ハリマ リコライス ドリーム シェリー ET」が最高位の名誉賞を受賞することができました。また、他の4頭も各部門において優等賞や1等賞を受賞することができました。                     

今回の共進会で3年生は最後となりました。最後に良い結果を得ることができ全員喜びを感じています。今後も良い結果が得られるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします。

全国和牛ハイスクールサミット開幕                  in宮崎

10月2日(水)~4日(金)に宮崎県で開催された「全国和牛ハイスクールサミット」に本校生徒4名が参加しました。
和牛ハイスクールサミットinこばやし は、全国的に畜産業の担い手不足が懸念される中、将来畜産業に携わる可能性の高い全国の高校生に参加を呼びかけ、キャリア教育や将来の和牛経営について夢を語り合うことを通して、仲間づくりや地域の特徴・魅力を再発見し、今後の人生選択に役立ててもらうことを目的としています。

サミットの会場で本校1年畜産科の中谷君が、宮崎放送の方から取材を受けました。

食品製造の授業でソーセージ製造実習!

3年畜産科の選択授業「食品製造」の授業で、初めてソーセージ製造をしました。
原材料は決められていましたが、各班でオリジナルのものを考案し班ごとに違う味のソーセージを製造しました。
初めてにしてはなかなかの出来栄えでした!