農業クラブ校内大会

6月19日(火) 農業クラブ校内大会が実施されました。

発表生徒を支える司会者、タイムキーパーも準備完了です。農業クラブ会長の生徒あいさつに続き審査員の紹介です。

出番を待つ生徒です。最後まで原稿に目を通すなど余念がありません。

           

午前中はプロジェクト発表競技として、各コースで取り組んできた研究内容をパワーポイントでプレゼンテーションしながら発表しました。午後は意見発表競技として、各クラスより代表者が登壇し、農業に対する思いや将来の夢などを発表しました。

学校審査員の県立農業大学校長様、加西市農業改良普及センター所長様、加西市教育委員会教育部長様、PTA会長様、ご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体育大会

第52回体育大会 天候が危ぶまれていましたが、無事終了しました。生徒の活躍の様子をご覧下さい。

開会前から気合いが入っています。

保護者の皆様も朝早くからありがとうございました。

開会式・選手宣誓です。個性豊かなクラス旗が集結しました。

体育大会定番のリレーです。号砲係、ゴールテープ係、着順係も準備万端で、午前中に予選を行い午後には決勝を行いました。教員チームも出場し健闘しました。

1位になったチームの喜びが伝わってきます。

ムカデ競走です。学科対抗で行われました。学年をこえたチームワーク力が競われました。

1年生の綱引きです。1位になった畜産科はPTAチームと対戦しました。10分以上にもわたる熱戦の結果は・・・・・生徒チーム(畜産科)が勝利しました。

大縄跳びです。昨日の練習でも最も熱が入っていました。今日の本番でも1回でも多く跳ぼうと、どのクラスも気合いが入っていました。

 

播農オリジナル競技の「農業経営者」です。パンを食べ、先生とともに小麦粉の中から飴をさがして、肥料袋を抱えてゴールイン!・・・体育委員の実況中継付きで生徒、教員大盛り上がりの競技でした。

2年,3年学年競技の「8人9脚」 ,「ミステリーサークル」です。昨日も遅くまで作戦を練り各クラス工夫を凝らして練習していました。それだけに見応えのあるものでした。

閉会式の様子です。 どのクラスも互いに健闘をたたえ合い最後はクラス、学年で集合写真を撮るなどクラス、学年、学科の絆が深まった1日でした。これを糧にして来週からの学校生活をさらによりよいものにしてほしいです。

 

 

食育交流

農業経営科作物・農業機械コースと、北条東小学校との交流事業

昨日が雨のため、畑はぬかるんでいましたが、天気は晴れ!         サツマイモのツル挿し教材に、高校生が先生役になって、小学生を指導しました。児童の安全に気を配りながら、わかりやすいことばで丁寧に植え方を説明していました。生徒たちの成長がうかがえる一日でした。

 

 

園芸科 果樹コース実習

従来、マスカットベリーAを中心に種なしブドウを作る作業としてジベレリン処理を実施していましたが、昨年の台風被害により、今年度は藤稔等の大粒系品種を中心に実習を行いました。ジベレリン水溶液に一房一房丁寧に浸漬しました。また、今週はモモの袋がけを行いました。