献血セミナーを実施しました

今年度の農高祭でも、わかつが会(本校生徒会)が主催して、献血活動を行います。

その事前学習会として、献血セミナーを10月17日の中間考査終了後に、体育館で行いました。

講師は兵庫県赤十字血液センター 姫路事業所の品田 隆史 先生でした。また来賓として、今回の献血活動にご後援をしていただくことになりました加西北条ライオンズクラブの会長 畑中 大作 様、田中 充 様も来られました。

今回の講演を聞いて、献血が誰かの命を救えるすばらしい取り組みでありながら、高校生にも身近にできるボランティア活動であることを知りました。

11月23日に行われる農高祭で、献血にひとりでも多くの播農生が参加することを期待します。また当日来場される一般の方々にも、献血へのご協力を呼びかけたいと思います。

お忙しい中、講師を務めていただきました品田先生、加西北条ライオンズクラブを代表して参加をしていただきました畑中様、田中様、本当にありがとうございました。

わかつが会 役員を改選しました!

平成29年12月14日(木)に、次年度の本校生徒会【わかつが会】役員を改選するため、その立会演説会と投票及び開票作業を実施しました。

今回の選挙では、19名の立候補者が出て、生徒会長を始めとする17の役職のうち、15の役職が信任投票、2つの役職が決選投票となりました。

3校時に立会演説会を体育館で実施しました。19名がそれぞれの思いを全校生徒にしっかりと伝えました。

その後に教室で投票用紙に記入をし、投票場に設定された学習室で、投票をしました!

 

投票箱は、加西市選挙管理委員会からお借りした「ホンモノ」を使いました!

まず最初に投票する生徒が、投票箱の中が「空」であることを、確認しました。

全校生徒が少し緊張した面持ちで、投票をしました。

午後には開票作業を行い、平成30年度の新わかつが会役員17名が、無事決定しました!

新わかつが会役員の認証は、3学期の始業式で行います。

新役員皆さんの活躍を期待しています!!

 

わかつが会 献血ボランティアを実施しました

今年度の農高祭において、本校生徒会【わかつが会】は、献血ボランティアを実施しました。

活動内容は、献血への協力の呼びかけや献血啓発ブースでの案内でした。

献血キャラクターの「けんけつちゃん」と本校ゆるキャラ「播磨ぴよ吉」とのコラボも実現!!

当日は、献血の受付者が46名、うち33名の方から献血のご協力をいただけました。

また啓発ブースには、80名ほどの方が来場され、アンケートに63名の方が回答をしていただけました。

献血やアンケートにご協力をいただきました皆様、本当にありがとうございました。

これを機会に、若年者の献血数が増加することを願います!

わかつが祭を行いました!!

17日(金) 生徒会が主体となり、『わかつが祭』を行いました。

今年のテーマは 『笑!唱!Show!~大地に声援を響かせろ!!~』 です。

体育館のステージで、映像やダンス・劇などの出し物を各クラスが披露しました。どのクラスも熱の入った発表で、会場を盛り上げていました。生徒だけでなく、先生方の出演もあり会場に花を咲かせました。

今年のわかつが祭は映像の技術が上がり、どのクラスも完成度が高かったように感じます。

↑わかつが祭テーマ         ↑1H 『Hgirs』

↑1Z 『1ZTV』             ↑1M 『アイーダと愉快な仲間たち』

↑2M 『暴れだす。和田人(ワダンチュ)』  ↑2H 『Dance Party』

↑2Z 『森加組 Change the sex ~男女逆転~』  ↑3M 『3Mってこんなもん』

↑3M 『3Mってこんなもん』       ↑3H 『恋愛物語集』

↑3H 『恋愛物語集』          ↑3Z 『Force』

↑3Z 『Force』

献血セミナーを実施しました

10月18日(水)に本校体育館で献血セミナーを実施しました。

当日は、兵庫県赤十字センター姫路事業所 所長の藤田嘉秀様と同所事業課の品田隆史様が講師を務めていただきました。

限られた時間での講習会でしたが、岩手県の高校生が製作した啓発ビデオを観たり、同じ兵庫県内の高校生が献血ルームのボランティアスタッフとして活動されたお話を、興味深く聞くことが出来ました。

 

来月11月23日(木)に、本校で第52回播磨農高祭が実施されます。この日に献血バスが来場して、献血のボランティア活動を行います。

当日には本校生徒会「わかつが祭」の役員が、本校生のみならず、来場される皆さんにも啓発活動を行います。

播磨農高祭に参加される皆さんの、心温まるご協力をお願いします。