第19回わかつが祭

本日、第19回わかつが祭が開催されました。各クラスの趣向を凝らした舞台発表。音楽部の演奏披露や有志発表等様々な演目が播農の舞台で繰り広げられました。その様子をご覧ください。

 

生徒会のメンバーです。入念な準備のもとアナウンスや誘導、舞台袖でもしっかり発表を支えました。

発表前のMCです。先生も登場し幕間も盛り上げます。

発表では、ステージ上の生徒だけでなく音響、照明等で舞台を支える生徒もステージ上の生徒と気持ちは1つです。発表直前まで音響や照明のタイミングの確認をするなどクラスの意気込みが伝わってきました。

各クラスの発表では、1年生は入学してはじめて、2年生にとっては2回目のわかつが祭、事前に作成した動画を駆使し、劇、ダンス等を取り入れクラスの団結力を惜しみなく発揮しました。2年生が最後に行った3年生への感謝の気持ちを込めた合唱は会場が1つになったひとときでした。

3年生にとっては最後のわかつが祭、衣装もそろえて3年間過ごしたクラスメイト、担任の生徒への深い思いがあふれる発表で涙を誘う感動作でした。担任の先生も各クラス大活躍です。3年農業経営科の担任には主演男優賞が贈られるほどの名演(?)でした。

本日、来校された保護者のみなさま、また、早朝から来校いただき舞台を支えてくださった音響スタッフのみなさま、ありがとうございました。

わかつが会(新 生徒会)選挙

わかつが会の新役員を決める選挙が行われました。候補者は選挙期間中、毎朝生徒昇降口にて選挙活動を行い、本日全校生徒の前で立ち合い演説を行いその後投票が行われました。

投票では、実際の選挙で使用される投票箱を加西市選挙管理員会様よりお借りして使用しました。ご協力ありがとうございました。

選挙権年齢が18歳に引き下げられ約2年が経過しました。1,2年生の生徒においては高校在学中にも選挙権を行使する機会が訪れる可能性も十分あります。今回の選挙を通して、自身が投じる1票が担う責任を感じる機会となればと思います。

献血セミナーを実施しました

今年度の農高祭でも、わかつが会(本校生徒会)が主催して、献血活動を行います。

その事前学習会として、献血セミナーを10月17日の中間考査終了後に、体育館で行いました。

講師は兵庫県赤十字血液センター 姫路事業所の品田 隆史 先生でした。また来賓として、今回の献血活動にご後援をしていただくことになりました加西北条ライオンズクラブの会長 畑中 大作 様、田中 充 様も来られました。

今回の講演を聞いて、献血が誰かの命を救えるすばらしい取り組みでありながら、高校生にも身近にできるボランティア活動であることを知りました。

11月23日に行われる農高祭で、献血にひとりでも多くの播農生が参加することを期待します。また当日来場される一般の方々にも、献血へのご協力を呼びかけたいと思います。

お忙しい中、講師を務めていただきました品田先生、加西北条ライオンズクラブを代表して参加をしていただきました畑中様、田中様、本当にありがとうございました。