3学期終業式

本日3月22日 3学期が終業しました。春の息吹を感じるあたたかい朝で、澄み切った体育館に平成30年度を締めくくる校歌が響きました。

春休み中の生活について生徒指導部長からの講話も行われました。休み中も部活動や当番実習等で多忙な生徒も多いですが有意義な春休みを過ごしてほしいです。

式後には表彰伝達式が行われました。先日行われた第37回兵庫県ブラック&ホワイト賞で乳牛クラブが数々の賞を受賞しました。乳牛クラブの皆さん、おめでとうございます!

球技大会実施!

本日3月20日、快晴のもと春季球技大会が実施されました。男子はフットサル(ミニサッカー)、女子はバスケットボールをクラス対抗で行いました。

 

体育館で開会式を行った後、競技開始です。教員チームも編成され、ともに汗を流しました。最初は調子よかったですが、やっぱり若い力には敵わない様子でした。

女子のバスケットボール、ゴールが決まるたびに体育館内に歓声が響きました。

 

男子のフットサル決勝では、時間内で決着が着かず延長戦に突入しました。それでも決着が着かず、PK戦です。

一進一退のPK戦が終わり、両チーム健闘を讃えて握手やハイタッチする両チームに大きな拍手が送られました。

優勝は男子フットサル、女子バスケットボールともに2年農業経営科でした。おめでとうございます!

学年集会

終業式を前に各学年、学年集会が開かれました。今年度の振り返りをはじめ、春休みの過ごし方や、就職や進学に向けての話もされました。

4月には2年生は最高学年、1年生は後輩を迎えます。上級生としての意識を醸成させてほしいです。

明日3月20日は球技大会が実施されます!

 

東日本大震災 追悼

兵庫県立播磨農業高等学校 生徒の皆さんへ

平成23年3月11日14時46分に発生した東北地方太平洋沖地震により、地震・津波等で多くの人命が失われ、数知れない建物が破壊されるなど甚大な被害がもたらされました。そして今もなお、復興に向けてご努力されている方が多くいらっしゃいます。

近年、大きな自然災害が全国各地で起こっています。被災された方にできること、防災のためにできること、今一度私たち一人ひとりが考え意識を高めていかなければなりません。そして、家族や地域とともにこれから起こり得る災害に備え、減災に努めていきましょう。

今年で東日本大震災から8年を迎えます。亡くなられた方々へ心から哀悼の意を表します。

兵庫県立播磨農業高等学校 校長 新在家 裕一

1学年(54回生) 進路ガイダンス

3/7(木)の3、4限目の時間に、14校の大学や専門学校から外部講師をお招きして、進路ガイダンスを行いました。それぞれ興味のある分野に分かれ、どのようなことを大学、専門学校で学ぶのかというガイダンスを受けました。

それぞれが希望した分野について、みんな興味深そうに話を聴いていました。また生徒の感想として、「しっかりと将来について決めていこうと思いました。」「自分の夢に向かって頑張りたい。」「あと1年あるというよりも、あと1年しかないと思った。」など前向きなものが多くありました。

4月からは2年生になります。今回の進路ガイダンスは、自分の興味のある分野に関して知ることにより、進路に対する意欲が強くなる良い機会となりました。