第27回花卉生産者大会

去る7月24日兵庫県民会館において、第27回花卉生産者大会が行われました。本校3年 園芸科 草花・デザインコースの生徒がプロジェクト発表を行いました。

兵庫県内の花の生産者、市場関係者等が一堂に会する中、堂々と発表を行いました。

神戸日仏協会

7月19日(金)に相楽園(神戸市)で行われた一般社団法人神戸日仏協会のパリ祭に出席しました。

校長から出席者の方々に本校のPRを行うとともにフランスのフォンデット農業高校との姉妹校提携の説明をし、サポートをお願いしました。

写真は本校校長が、あいさつをしているところです。

愛の光こども園にて花育活動を行いました

園芸科草花デザインコースの3年生の生徒が、愛の光こども園の年長組さんと一緒に、プランターに苗を植える花育活動を行いました。

こども達が興味をもてるように、3月にいろんな花の種をまき、こども達が喜ぶようにさまざまな色の組み合わせを考えて用意しました。こども達は一生懸命植えてくれて、花の名前や管理の仕方を聞いてくれるなど思い出に残る1日になったようです。

その後は、輪になって一緒に遊んだり、人間椅子取りゲームをしたりと、交流を楽しみました。

男子バスケットボール部 県総体に出場しました

5月11日から実施されている県総体のバスケットボール競技に出場しました。

【結果】1回戦 × 播磨農業 41 - 89 西宮北 ○

対戦相手は、県大会出場常連校の西宮北でした。相手チームは攻守の切り替えが速く、外角シュートも正確なチームのため、試合序盤から苦戦をしました。

自校の選手たちも、県総体独特の雰囲気に当初は緊張してしまい、自分たちのペースを掴むことが出来ませんでした。しかし試合の後半になって、ようやく練習したことがコート上で出始め、最後まで諦めずに試合が出来ました。

結果は大差がついてしまいましたが、学業と当番活動に、部活動も頑張れた3年生は、胸を張って,部活動を引退することができました。

晴れやかな上級生の姿は、下級生の励みになりました。

新チームでも心機一転、頑張ります!

「北播磨地域夢会議にて発表を行いました」

216日(土)フラワーセンターにて開催された「北播磨地域夢会議」において、本校のはりまのちっちゃな台所班のメンバーが、発表と意見交換会を行いました。

 北播磨地域のビジョンの実現に向け、地域に生きる人それぞれが地域のことを考え、地域像を展望する機会であり、当日は金澤副知事をはじめ、北播磨県民局長や加西市・小野市など北播磨地域の市長、県議会議員などが来賓として出席されていました。

 加西市地域創生活動として播磨の農産物を使ったレストランをプロデュースする活動内容を発表しました。産官学連携による本活動は、今年で3年目の年です。3月には開業を目指しています。堂々とした発表に、多くの方から励ましとお褒めの言葉をいただき、生徒たちの自信につながりました。