主権者教育の研究授業を行いました

平成28年6月から選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられました。また、平成34年4月には民法の成年年齢も18歳に引き下げられます。

このように高校3年生を取り巻く環境が大きく変化する中で、高校生に「主権者」としての意識の涵養が求められています。

これを受けて、本校で主権者教育の研究授業を、9月18日に実施しました。

県下各地から21名の先生方が参加され、研究授業とその後の研究協議では、活発な意見交換が行われました。

朝早くから研究授業に参加をしていただいた先生方、ありがとうございました。

本校では、これからも主権者教育に積極的に取り組んでいきます。

【保護者の皆様へ】本日の授業について

本日(6/18・月)午前7時58分に発生した地震に伴い、本校では以下の通りに授業を行います。

8:45 SHR

9:00~9:25 1限の授業を実施

9:35~ 2限以降は、予定通りの授業を行います。

尚、農業クラブ校内大会は、明日に予定通りで、実施します。(6/19・火、10:45~、本校体育館)

体育大会

第52回体育大会 天候が危ぶまれていましたが、無事終了しました。生徒の活躍の様子をご覧下さい。

開会前から気合いが入っています。

保護者の皆様も朝早くからありがとうございました。

開会式・選手宣誓です。個性豊かなクラス旗が集結しました。

体育大会定番のリレーです。号砲係、ゴールテープ係、着順係も準備万端で、午前中に予選を行い午後には決勝を行いました。教員チームも出場し健闘しました。

1位になったチームの喜びが伝わってきます。

ムカデ競走です。学科対抗で行われました。学年をこえたチームワーク力が競われました。

1年生の綱引きです。1位になった畜産科はPTAチームと対戦しました。10分以上にもわたる熱戦の結果は・・・・・生徒チーム(畜産科)が勝利しました。

大縄跳びです。昨日の練習でも最も熱が入っていました。今日の本番でも1回でも多く跳ぼうと、どのクラスも気合いが入っていました。

 

播農オリジナル競技の「農業経営者」です。パンを食べ、先生とともに小麦粉の中から飴をさがして、肥料袋を抱えてゴールイン!・・・体育委員の実況中継付きで生徒、教員大盛り上がりの競技でした。

2年,3年学年競技の「8人9脚」 ,「ミステリーサークル」です。昨日も遅くまで作戦を練り各クラス工夫を凝らして練習していました。それだけに見応えのあるものでした。

閉会式の様子です。 どのクラスも互いに健闘をたたえ合い最後はクラス、学年で集合写真を撮るなどクラス、学年、学科の絆が深まった1日でした。これを糧にして来週からの学校生活をさらによりよいものにしてほしいです。

 

 

男子バスケットボール部 練習試合に行きました

男子バスケットボール部は5月下旬に代替わりをして、新チームとなりました。

新チーム初めての練習試合は、小野南中学校と吉川中学校にお願いをしました。

この時期の中学校は、各市の総体前なのでチームの完成度が高く、われわれにとっても内容ある試合が出来ます。

小野南中学校は、パッシングを主としたチームバスケットが印象的でした。

吉川中学校は、少人数ながらも、役割分担がしっかりと出来ているチームでした。

われわれは中学生にエールを送る気持ちを込めて、精一杯にディフェンスを頑張りました。

小野南中学校や吉川中学校が、それぞれの市総体を勝ち抜いて、東播大会に出場されることを願っています。そして、高校生になってもバスケットを続け、コートで再会できることを楽しみにしています。

小野南中学校と吉川中学校の皆さん、市総体前の大切な時期に練習試合をしてくださり,ありがとうございました。