献血セミナーを実施しました

今年度の農高祭でも、わかつが会(本校生徒会)が主催して、献血活動を行います。

その事前学習会として、献血セミナーを10月17日の中間考査終了後に、体育館で行いました。

講師は兵庫県赤十字血液センター 姫路事業所の品田 隆史 先生でした。また来賓として、今回の献血活動にご後援をしていただくことになりました加西北条ライオンズクラブの会長 畑中 大作 様、田中 充 様も来られました。

今回の講演を聞いて、献血が誰かの命を救えるすばらしい取り組みでありながら、高校生にも身近にできるボランティア活動であることを知りました。

11月23日に行われる農高祭で、献血にひとりでも多くの播農生が参加することを期待します。また当日来場される一般の方々にも、献血へのご協力を呼びかけたいと思います。

お忙しい中、講師を務めていただきました品田先生、加西北条ライオンズクラブを代表して参加をしていただきました畑中様、田中様、本当にありがとうございました。

食品衛生講習会

本日、食物実習室において加東健康福祉事務所食品薬務衛生課の方を講師に招いて農高祭に向けての食品衛生講習会が行われました。食品バザーを実施する生徒、職員、保護者が受講しました。その様子をご覧下さい。

食中毒の原因 やその対策法を詳細に説明されました。その後日頃の手洗いでどれくらい細菌が除去できているかがわかる手洗いチェッカー実験を全員行いました。

普段通りの手洗い後の様子です。

 

手洗いを入念に行いました。かなりきれいになりましたが指先等に残っていることがわかりました。しっかり洗浄しているつもりでも汚れがとれにくい部分があるようです。農高祭では多くの方に本校の食材を提供します。安心、安全で楽しい食品バザーとなるよう本日学んだことを活かしてほしいです。

農高祭・第2回オープンハイスクール 11月23日(金・勤労感謝の日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北条東小学校との交流事業

本校農業経営科 作物・農業機械コース3年生と北条東小学校との交流事業が行われました。6月にサツマイモのツル挿しを行いましたが、本日はその収穫作業です。児童たちも今日の収穫が待ち遠しかった様子で非常に明るい雰囲気ではじまりました。本校生徒も先生役としてわかりやすく丁寧に説明していました。

サツマイモが姿を現す度に「出てきたー!」と歓声があがっていました。ツル挿しから今日の収穫まで育ててきた本校の生徒にとっても、そんな児童の喜ぶ姿が何よりもの収穫であったと思います。

収穫したサツマイモは児童たちへのお土産です。穫れたてのサツマイモをご賞味ください。

2学期校門販売がはじまりました。

2学期の校門販売がはじまりました。本日はきゅうり、さつまいもが販売されました。多くのお客様に来校頂き大盛況でした。販売に携わった生徒たちも、自分たちが育てた農作物を多くの方に食べて頂けることを喜んでいました。販売実施日については本ホームページからご覧頂けますので、ご確認のうえ来校ください。

ふれあい育児体験

9月21日(木)2年生「子どもの発達と保育」選択者9名を対象に、ふれあい育児体験を行いました。場所は加西市善防公民館内にある、子育て支援の広場「ぜんぼうキッズ」です。1歳児を相手に、「運動会ごっこ」のプログラムを1つ考え、交流をさせていただきました。最初に職員の方から本日の「運動会ごっこ」の説明をうけました。

その後、2階に移動し子どもたちと対面し自己紹介をしました。写真はパンダ・ウサギ・コアラの手遊び歌をしているところです。

高校生は、「秋あつめ」という、画用紙等で作った秋の味覚を、段ボールで作った荷台に集めていくゲームをしました。

生徒たちは、元気いっぱいに走り回る子どもたちに、戸惑う場面もあったようですが、「かわいかった」「いやされた」「まだもうちょっといたかった」と、今回の交流をとても楽しんでいました。その一方で、子どもと関わることの大変さや難しさも感じとったようでした。「ぜんぼうキッズ」の職員の方、参加された保護者の方々、ありがとうございました。この体験を今後の授業で活かし、生徒たちが、子どもたちに対してさらに思いやりをもって接していけるようになってほしいです。