サイエンス部だより7

発見、カスミサンショウウオ!

 

自然豊かな本校には非常に珍しい生物が生息しています。

 

その名は「カスミサンショウウオ」です。

カスミサンショウウオは、レッドデータブック(絶滅の可能性がある生物を記載した本)に記載されています。環境省カテゴリーでは絶滅危惧II類(VU)ですが、京都府などでは絶滅寸前種に指定されており、捕獲が禁止されています(兵庫県は大丈夫です)。

先日、部員が用水路を調査した時に発見しました。今は幼生の時期ですので、見た目はウーパールーパーによく似ています。もう少しするとエラが消え、サンショウウオらしくなってくるはずです。

稀少な生物に出会うことができ、部員たちはとても喜んでいました。

 

 

農業クラブ校内大会

6月19日(火) 農業クラブ校内大会が実施されました。

発表生徒を支える司会者、タイムキーパーも準備完了です。農業クラブ会長の生徒あいさつに続き審査員の紹介です。

出番を待つ生徒です。最後まで原稿に目を通すなど余念がありません。

           

午前中はプロジェクト発表競技として、各コースで取り組んできた研究内容をパワーポイントでプレゼンテーションしながら発表しました。午後は意見発表競技として、各クラスより代表者が登壇し、農業に対する思いや将来の夢などを発表しました。

学校審査員の県立農業大学校長様、加西市農業改良普及センター所長様、加西市教育委員会教育部長様、PTA会長様、ご協力ありがとうございました。