最新情報

トピックス・バックナンバーへ

季節の行事

こちらにテキスト

文化財の保存調査

文化財の指定   文化財保護を図るため調査し、歴史上・学術上価値の高いもの。
銃砲刀剣類の登録  古式銃砲や刀剣類の登録に関する 事務を行っています。

文化財の普及と活用

啓発資料の作成  文化財愛護思想の普及啓発のためのポスタ-、ステッカ-を作成します。
刊行物の発行   文化財について報告書、目録等を刊行しています。
民俗芸能大会への参加  民俗芸能を公開し、保存と伝承を図っています。

文化財の保存と整備

国及び県指定の文化財の保存修理、施設整備、史跡地の公有化等を行い保存と整備に努めています。
播磨大中「古代の村」の公開・管理
国指定史跡・大中遺跡(加古郡播磨町)を播磨大中「古代の村」として整備し、公開しています。

埋蔵文化財

埋蔵文化財に関する届出等のうち、主なものには以下のようなものがあります。
【工事をする時】
工事を予定している箇所に、周知の埋蔵文化財がある場合には、文化財保護法に基づく届出等が必要になります。
工事の予定箇所に「周知の埋蔵文化財」があるかどうかは、県あるいは所在地の市町教育委員会にお問い合わせ下さい。
・民間事業の場合・・・法第93条に基づく届出
 
・公共事業の場合・・・法第94条に基づく通知
【発掘調査をする時】
発掘調査を実施しようとすれば、文化財保護法に基づく届出等が必要になります。
詳しくは、県あるいは所在地の市町教育委員会にお問い合わせ下さい。
・教育委員会が実施する場合・・・・法第99条に基づく通知
 
・教育委員会以外が実施する場合・・法第92条に基づく届出
【遺跡を発見した時】
工事中あるいはそれ以外の要因で遺跡を発見した場合には、遺跡発見の届出・通知が必要にな ります。
・発見者が民間の場合・・法第96条に基づく届出
 
・発見者が公共機関の場合・・法第97条に基づく通知
発掘調査の役割分担
開発事業に伴う発掘調査および事前の協議は、その事業主体によって県と市町教育委員会が役割を分担しています。
・国および県事業の場合・・・県教育委員会が担当 しています。
 
・市町および民間事業の場合・・・市町教育委員会が担当しています。
県教育委員会が行う発掘調査は、「県立考古博物館」が担当しています。

リンク集

兵庫県教育委員会
兵庫県教育委員会事務局
地方機関
教育機関
県立学校

このページの先頭へ