toggle navigation

兵庫県教育委員会

記者発表

兵庫県立大学

兵庫県立大学・ノーリツデータサイエンス人材育成を目的に大学生約100人に講義 ~ ノーリツおふろ事業への新規提案コンテストで実践 ~

 兵庫県立大学社会情報科学部は、湯まわり設備メーカーの株式会社ノーリツとの産学連携協定に基づき、10月11日(火)と11月8日(火)に行われた「経営データ概論」の講義において、昨年に続き、4回目の外部講師として、ノーリツ社員を招き、学生によるノーリツのおふろ事業への新規提案コンテストを実施しました。
 本講義では、学生がノーリツの事業内容、ビジネスモデルを理解したのち、アンケートデータを分析し、約100名が10チームに分かれて、データ分析結果を活用した新商品や新サービス、新ビジネスの提案を行いました。講義の最後には、学生ならではのユニークな提案の中から、授業を支援したノーリツ社員による「ノーリツ賞」、兵庫県立大学社会情報科学部による「学部長賞」、学生自らの投票による「分析賞」「提案賞」が選ばれました。

 詳細については、別添資料をご覧ください。