toggle navigation

兵庫県教育委員会

記者発表

兵庫県立大学

ニュースバルの入射器新設 にかかる報道機関向け内覧会の開催について

趣旨

 兵庫県立大学が有する中型放射光施設ニュースバル(2000年1月供用開始)は、理化学研究所が有する大型放射光施設「SPring-8」、X線自由電子レーザー施設「SACLA」と同じ敷地内にあり、相補関係にある中型放射光施設です。また、国内の大学が保有する放射光施設としては最大のものです。

 ニュースバルでは、従来、SPring-8から供給を受けていた電子ビームに代えて、専用の電子ビーム発生装置(入射器)の整備がSPring-8の加速器チームの協力のもとで進められてきました。

 このたび、新しい入射器の整備が完了し、試験運転も終えましたので、本格的に企業等の利用に供する前に、報道機関向けの内覧会を開催いたします。