toggle navigation

兵庫県教育委員会

記者発表

青少年課

「スマホサミットinひょうご2020」の開催について

 兵庫県と兵庫県青少年本部では、青少年のインターネット利用について、全ての人々でルールづくりを支援することを定めた青少年愛護条例の趣旨に基づき、県民運動「青少年のネットトラブル防止大作戦」を展開し、産官学民言の様々な主体が連携・協働して青少年による主体的なルールづくりを推進しています。
 その一環として、青少年が安全に安心してインターネットを利用できるよう、青少年による主体的なインターネット利用のルールづくりについて、大人と子どもがともに考え、学び、取組の輪を広げる全県大会「スマホサミットinひょうご2020」を開催します。
 なお、本年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、無観客開催とし、YouTubeでライブ配信します。

1 開催日時  令和2年12月13日(日)13:00~16:00 ※YouTubeライブ配信あり

2 開催場所  兵庫県民会館(11階・パルテホール) ※無観客開催

3 内  容  ①ひょうごネットトラブル防止ワークショップ活動結果報告
        ②「人とつながるオフラインキャンプ2020」結果報告
        ③大人と子どもの公開討論会
        ④青少年が考えた「ひょうごスマホ宣言2021」発表
        ⑤コーディネーターによる総括

4 参加団体  神戸市立渚中学校、神戸市立平野中学校、兵庫県立福崎高等学校、兵庫県立千種高等学校、
        兵庫県立加古川南高等学校、兵庫県立赤穂高等学校、兵庫県立尼崎高等学校、兵庫県立
        小野工業高等学校、淡路市ICTクラブ協議会

5 その他   文部科学省委託事業「有害環境から子供を守るための推進体制の構築(ネット対策地域スタートアップ事業)」として実施

詳細は別添資料をご覧ください。