高等部9期生 修学旅行 第2日

10月11日(木)

予定通り、ディズニーランドに行きました。

各グループの1行日記です。

夢きらめく(1班)

たくさんの乗り物に乗りました!特にバズライト・イヤーのシューティングゲームでは、結果を言い合ってみんなで盛り上がりました!

チームミッキー(2班)

アイスを食べながら、35周年のパレードを鑑賞しました。一緒に踊ったり手を振ったり盛り上がりました。

スマイル芦特(3班)

ビーバーブラザーズのカヌー探検でズボンを少し濡らしながらも、13人一致団結して声掛け合いながらカヌーを漕ぎました。

プリンセス(4班)

ディズニーランドでは、メリーゴーランドやティーカップ、イッツアスモールワールドなど、たくさんの乗り物に乗り、楽しくすごしています。お昼ご飯もしっかりと食べ、皆元気です。

こだま(5班)

たくさん乗り物に乗り、いろいろな表情が見られました。またピノキオと写真を撮ったり、パレードを観たりとディズニーを満喫しました。

ピーターパンのハッピードリーム(6班)

班名をピーターパンのハッピードリームチームと名付けた通り、ピーターパンの空飛ぶ旅に乗り、パレードでもピーターパンやプリンセスを見て大興奮でした。

13人サーティーンズ(7班)

プーさんのハニーハントに乗りました。意外と激しくて、汗をかく生徒もいました。パレードを見てゆっくりして、みんな笑顔で過ごしています。

KSR BOYS(8班)

お昼はリクエストのピザを食べました。また、目の前をパレードが通り、ラッキー!蒸気船に乗って楽しんでいます。

・20:50 ホテルに到着の予定です。

・最終日の明日、八景島シーパラダイスを楽しみ、元気に帰りたいと思います。

高等部9期生 修学旅行 第1日

10月10日(水)

新幹線で新大阪から東京方面に出発しました。

予定通り、スカイツリーと浅草に行きました。

各クラスの1行日記です。

1組

スカイツリーでは、634メートルの高さから東京の景色を堪能しました。クラスのみんなで仲良く記念写真も撮りました。

2組

新幹線では、他のクラスの友達ともお菓子を交換したりして楽しみました。スカイツリーでは、展望台から東京ドームが見えました。

3組

美しい背景をバックに記念撮影を撮ったり、東京オリンピックの記念グッズをお土産に購入して楽しみました。

4組

スカイツリーでは好天のもと360度の眺望を楽しみました。ガラスの床は少し足がすくみました。

5組

スカイツリーでは、素晴らしい景色を堪能し、ガラス床に挑戦したり、ウォーリーのコスプレをしたり記念撮影するなど、みんなで楽しみました。

6組

スカイツリーでは、天気も良く、展望で景色を楽しみ、ガラスの床ではその高さに驚きながらも皆で渡り楽しむことが出来ました。

7組

エレベーターの速さや、スカイツリーから見た景色の高さに驚きながらも、クラスみんなで楽しく過ごしました。

8組

新幹線では車窓を楽しみながらお弁当もしっかりと食べ、スカイツリーでは、クラスの集合写真を撮り、景色を楽しみました。

9組

新幹線では、綺麗な富士山をのぞみ、おいしいお弁当を食べました。スカイツリーでは、記念撮影などをして東京の景色を楽しみました。

・全員元気です。

・17:30 ホテルに到着する予定です。

・明日は、終日ディズニーランドを楽しみたいと思います。

H30年度 学部運動会

平成30年度 学部運動会

5/26(土)運動会が開催されました。各学部、学年で特色を出して練習の成果を発揮することができました。

小学部

1・2年生は忍者を目指して修行の旅へ!険しい道にある障害物を、跳んだり渡ったりして越えて行きます。越えた先には巻物が!これを手に入れると立派な忍者の仲間入りです。力いっぱい引っ張って・・・取れた!免許皆伝です!無事にみんな、巻物を手に入れることができました!

s12

3・4年生は「芦特の星!行け行け3・4年!!」というテーマで野球を披露しました。まずは、バーベルトレーニングをして身体を鍛えます。友だちと力を合わせてバーベルを運ぶことができました。トレーニングの後はピッチングです。名バッターの眼力にも負けず、ナイスピッチング!!それぞれのウィニングショットが決まりました。最後はバッティングです。名捕手もビックリのナイスバッティングを見せてくれました。二刀流を披露した子どもたちの光り輝いた表情はとってもかっこよかったです。

s34a

悪者をやっつけるため立ち上がった5・6年生は、棒をもってかっこいいポーズを決めたり、みんなでつながって電車攻撃を成功させたりと、大活躍でした。集団でのダンスもバッチリ決まり、見事に悪者をやっつけることができました。子ども達の真剣な表情や楽しそうな表情がたくさん見られた運動会でした。

s5

中学部

1年生は、「走れ!風のように!」という演題で、1本の棒を2人組で持ち、バトンのようにつなぐ棒運びリレーをしました。入学して約1ヶ月、新しい環境、友だち、先生と出会いドキドキワクワクで迎えた初めての学校行事。友だちと息を合わせて演技することを目標に練習してきました。本番では沢山の人の前で、元気いっぱいの演技ができました。

c1

2年生は、ワールドカップイヤーということもあり、入場行進・ドリブルシュートリレ―を演技発表しました。入場行進では、クラスでまとまって歩くことやペースを合わせることが難しく・・・ドリブルシュートリレ―では、サッカーボールを足で扱うことが難しく・・・苦戦する姿もありましたが、練習を積み重ねていき、本番では各クラスがまとまっての入場行進や華麗なドリブル・豪快なシュートを演技発表することができました。

c2a 中学部3年生は、3年間の集大成として、集団での行進、表現(ダンス)を演技として発表しました。入場行進では、自分たちで歩くことを目標に2つのグループに分かれて入場しました。表現のディズニー体操では、12期生の可愛らしさと元気良さを存分に発揮できるよう、何度も練習を重ねて本番に臨み、最後まで笑顔いっぱいの演技を披露することができました。

c3a

高等部

高等部1年生は、授業で行ってきたサッカーを取り上げ、パス、トラップ、シュートを披露しました。パス練習で、まっすぐ蹴ることが徐々にうまくなり、シュートでは「全員で合計100点」を目標に掲げ、練習を重ねてきました。当日は見事、141点をとることができ、生徒たちも笑顔でガッツポーズをしたりハイタッチをしたりして喜ぶ姿が見られました。

k1

高等部2年生にとっては、二回目の運動会となりました。学部演技のラジオ体操では、朝の課題学習や体育の時間を使って練習しました。本番では学部全体で大きな動きでラジオ体操ができました。学年の演技では練習時間が短い中、友だち同士で助け合いながら全員で大きな渦を作りました。そこからの隊形移動や集団行動に磨きをかけ、当日は自信を持って演技することができました。台風の目ではクラスを越えて3人1組になり、息を合わせて走ったり回ったりと2年生の団結力を見せることができました。

k2ak2aa

高等部3年生は、テーマを「together」とし、集団行動、ダンスに取り組みました。体育の授業だけでなく、課題学習や、時にはお昼休みにも練習を重ねてきました。最初は列になって行進することも難しかった集団行動ですが、運動会本番には、一人ひとりが真剣な表情で、責任を持って行動することで、見事な一体感を出してくれました。ダンスは身体を大きく使って、明るく元気に踊りました。最後の1つの円は、たくさんの笑顔で溢れていました。

k3b

k3a

 

 

 

入学式

4月10日、入学式が挙行され、小学部11名、中学部29名、高等部62名、の児童生徒のみなさんを新たな芦屋特別支援学校の仲間として迎えました。新入生のみなさんはたくさんの方々に祝福され、緊張しながらも良い表情を浮かべていました。

式では河村校長より芦屋特別支援学校の校訓である「あかるく やさしく たくましく」というお話や、学校での生活についてのお話がありました。

新入生のみなさんにとって、新しい環境で不安や戸惑いもあると思いますが、一日も早くなれて楽しく充実した学校生活となるように願っています。

nyuugakusiki1

nyuugakusiki2

 

 

 

卒業式

高等部は3月9日、小学部・中学部は3月16日に卒業式が執り行われました。高等部57名(砂子訪問学級1名)、小学部10名、中学部28名が無事卒業しました。

お世話になった方々、後輩たちに見守られながら校長先生の手より渡された卒業証書をしっかりと受け取りました。

卒業生の顔には、緊張した表情もありましたが、それ以上に誇らしい表情が見られました。それぞれの学部で学んだことや思い出を胸にそれぞれの進路に向かって羽ばたきます。IMG_0446380DSCF2979IMG_3655

高等部課題学習記録会

2月9日はここ数日の天候とうって変わって暖かい晴天にめぐまれ、課題学習記録会を応援してくれているようなマラソン日和となりました。

高等部の生徒全員がこの日を目標のひとつとして、4月から毎朝ランニングに取り組んできました。多くの生徒たちが皆様の声援のおかげで自己のベストタイムでゴールしました。「やったぞー」と歓声が何度も上がりました。

一生懸命走っている生徒の姿を見て、本当にすがすがしく、心温まる一日となりました。

kadai1 kadai2

H29年度 作品展

 

作品展

 

12月2日(土)芦特祭の一環として作品展が行われました。図工・美術や家庭科・職業科などの授業で取り組んできた作品が展示されました。各学部、砂子訪問学級、交流校、部活動など、それぞれ個性豊かな児童生徒の作品が並べられていました。

sakuhinten1 sakuhinten2 sakuhinten3 sakuhinten4

 

H29年度 芦特祭(高等部)

高等部

1年生

高等部の生徒として始めて迎える芦特祭、高1は模擬店にチャレンジしました。1組はボーリング、2・3組はヨーヨー釣り、4・5組はカフェ、6・7組は玉入れゲームのお店を開きました。模擬店の運営は生徒たちにとってワクワクドキドキの新しい体験で、お客さんを笑顔に元気にするお店を目指して、どのクラスも頑張って準備に励んできました。生活と文化の「秋祭り」からスタートし、「秋祭り」では同学年の生徒たちを、次の「学部内交流」では高2・3年の先輩たちをもてなし、しっかりとリハーサルを積みステップアップして、満を持して「芦特祭」に臨みました。「秋祭り」や「学部内交流」ではお客さんとしていろいろなお店を回り、ゲームや買い物、ティータイムを存分に堪能し、お金の支払いやお小遣い帳の記入を学習することもできました。仲間たちと協力し合い、クラスの団結や絆を深め、高等部の生徒として一段とたくましく成長した姿を感じさせてくれた行事だったと思います。来年はさらにパワーアップした模擬店を設営してくれることを期待しています。

ashitokusaikou1

 

 

2年生

高等部2年生は昨年度に続き、模擬店をしました。昨年度の経験があるため、どのようなことをするのかを理解し楽しみにしている生徒が多かったように思います。今年は1組と5組の喫茶「いちごカフェ」、2組と3組のゲーム「ハッピーライフ」、4組の体験「小物屋 キーホル」、6組と7組のゲーム「ストライクショット」、8組と9組の販売「エイトナイン」という5つの店舗に分かれて出店しました。現場実習が10月にあり、時間のない中、どのようなお店をするのか、準備物は何がいるのかなど生徒が意見を出し話し合って決め、時間を有効に活用しながら準備を進めてきました。また、学部内交流や親子行事で事前に保護者の方にお客様になっていただいたことで、当日のイメージができました。

当日はたくさんの方に来ていただき、初めは緊張も見られましたが、一人一人が自分の役割(仕事)に自信を持ち、笑顔で接客をすることができていました。

この経験を活かすことができるように日々の生活を充実させていきたいと思います。

 

 

3年生 ステージ発表『感謝のかけ橋』

 

舞台は芦屋浜。高等部恒例のカヌー体験で転覆してしまった芦特生が、海の中で行われる「感謝祭」で日頃の感謝を表現し、外の世界へ帰るための「かけ橋」を作るお話です。音楽を愉しめる歓び、信頼できる仲間との出会い、健康な体、普段お世話になっている家族や学園、各施設の方々へ感謝の気持ちを、歌やダンスなどで表現しました。私たちは、半年後には学生から社会人になります。ここまで成長させてくれた周囲の方々への感謝を念頭に置き、生徒が主体になり一生懸命練習し、本番は最高の形で演じきることができました。

ashitokusaikou3

 

H29年度 芦特祭(中学部)

中学部

1年生「わくわくドキドキ中1ショー芦屋公演」

 

9月に「わくわくオーケストラ」という行事で、西宮にある芸術文化センターでオーケストラの演奏を聴きました。それを受けて自分達も舞台で披露しよう!!ということで、授業で取り組んでいる活動をショー形式で発表しました。第1部は、音楽の授業で歌っている「始まりの歌」で幕が開けました。第2部は、箱を積んでいきクレヨンの絵を完成させました。完成させた箱の裏には、なんと虹が!!グループ全員で力を合わせて頑張りました。第3部は、左右に違う色の手袋をつけての演技と、ボールを使った演技。息を合わせて手やボールを上下左右に動かして演技をしました。第4部は、「買い物」を題材とした劇。買い物の途中で財布を落としてしまったことが分かり、途中ダンスをしながら探していると、「あ、(財布)あったわ!」と。それに対する「あったんかーい!」という突っ込みに、会場は笑いに包まれました。ショーのフィナーレは、「わくわくオーケストラ」で聴いたラデツキ-行進曲を全員で演奏しました。今まで一生懸命練習してきた成果が出て、素敵な演奏を会場に響かせることができました。

ashitokusaityu1

 

2年生「ブレーメンの音楽隊」

 

第一場面はロバたちによるバランスボールのパフォーマンス、第二場面はネコたちによる仲良しダンス、第三場面はおんどりたちによる衣装作り、そしてフィナーレは、ブレーメンの舞台で「にじのむこうに」を全員で演奏しました。この日に向けてグループ練習やステージ練習に励み、本番は力一杯、成果を発揮することができました。たくさんの観客に少し緊張しながらも、みんな自信をもって生き生きと発表することができました。

ashitokusaityu2

 

3年生 「ミュージック・アワー2」

 

中学部3年生は、4月から各授業で学習してきた“感情”をテーマにして発表をしました。

オープニングの『手のひらをたいように』では、歌詞の中にある「わらう」「おこる」などを、歌と一緒に身体や表情で表現しました。怒りグループ、悲しみグループに分かれた発表では、楽器や身体の動きでそれぞれの感情を表現しました。最後は全員で楽しさを表現したダンスをしました。「どんなときに怒るんだろう?」「悲しいときはどうしたらいいんだろう?」などということを授業で取り組み、練習を重ねる中で個性豊かな表現を発表することができました。

ashitokusaityu3

 

H29年度 芦特祭(小学部)

第2回目の芦特祭が、12月2日に開催されました。各学部・学年で特色を出した舞台発表や模擬店で学習の成果を披露しました。

 

小学部

1・2年生 「みんなであ~そぼ!!」

1,2年生31人は「音楽」や「遊び」の授業で取り組んでいる表現活動を発表しました。

それぞれの生き物や動物になり、音の合図や表現動作を意識して、友だちや先生と一緒に取り組みました。

「とんぼ」は両手を広げて走る・歩く。音の合図で止まること。

「うさぎ」は両足ジャンプで跳ぶこと。

「かめ」は友だちと向き合い手をつないで(♪なべなべそこぬけの要領で)ひっくり返ること。

「ぺんぎん」はすいすい泳ぐ様子の表現を、そして「らいおん」はガオーッ!のポーズを決めること。最後は全員で楽器演奏をしてエンディングとしました。楽器演奏は、自分で音を鳴らすこと。リズムを意識して鳴らすこと。など、それぞれの児童の目標を立てて取り組みました。

ashitokusaisyo1

3・4年生「島を目指せ!芦特34(三銃士)」

3・4年生は音楽の授業で取り組んでいる内容を中心に、合奏、ダンス等を発表しました。

最初は、リズムに合わせて打楽器を鳴らす打楽器隊と、音階に合わせてメロディを奏でるメロディ隊に分かれて“ドレミの歌”を演奏しました。合奏で一致団結した三銃士たちは島を目指すため、エンヤコラコラ♪と船を漕ぎました。島に着いた三銃士たちは“おとなりへ”の音に合わせてパイナップルを運びました。運んで積んで…最後は「おしまい」のメッセージも無事完成!みんなでバンザイをしました。

練習に取り組む中で、児童一人一人が自分なりに表現を楽しみ、たくさんの笑顔が見られました。本番も大勢の方に見ていただき、緊張もしましたが、演技後の子どもたちの顔は達成感でいっぱいでした。

ashitokusaisyo2

小学部5・6年生「ドキドキ・わくわく★カレーパーティー」

5・6年生は、「音楽」「ことば・かず」「生活」を中心に取り組んでいることを発表しました。テーマはそれぞれ学年で作ったことがある「カレーライス」!!

最初は、材料を買うために、いざ!あしとくスーパーへ。頼まれた材料を絵カードや写真カードを見て、カゴの中に入れたり、カートをレジまで運んだりしました。店員さんはひっ算で計算したり、商品を確認して袋に入れたりしました。

無事に材料が買えた子どもたち。次は、おいしいカレーが作れるように「カレーライスのうた」を音楽隊が演奏をします。ピアノの音をよく聴いて演奏することができました。次はシェフによるカレーづくりです。子どもたちが材料パネルを持って、鍋にペタッと貼ることができました。最後は、みんなで踊るポンポコリンをダンス!ノリノリで踊ることができました。

ashitokusaisyo3