課題研究「福祉」

課題研究「福祉」では、生徒がそれぞれ設定した課題に対し、研究を深め、調査を実施し、問題解決につなげようと取り組んでいます。テーマは高齢者、障害者、子どものこと、将来の職業についてなど様々です。今年度は少人数ということもあり、フィールドワークを取り入れています。

先日、「トークゆうゆう」さんを訪れ、失語症の方々との交流がありましたので、ご紹介します。ここは、脳卒中などを原因として失語症という障害を負った方々の作業所で、ギャラリー喫茶が併設されています。利用者の方の作品が数多く展示され、アットホームな雰囲気となっています。

失語症を抱える方の理解を深めようと、直接お話を伺う機会をいただきました。どのような症状があるのか、どういったリハビリを実施しているか、困っていること、今の気持ち、などさまざまな面からお聞きすることができました。

cimg0079

まずは、十分に相手の方を理解することが大切である、と分かりました。気持ちに寄り添うことで安心感を引き出し、信頼関係を築くことができるのではないかと感じました。これらの経験を、それぞれの研究に活かしていきたいと思います。

cimg0080 cimg0083

トークゆうゆうの皆様、お忙しい中ありがとうございました。

カテゴリー: 70回生, 総合学科   パーマリンク

コメントは受け付けていません。