キャリア学習プログラム「カタリ場」

2017年3月3日(金)人と自然科、総合学科の1年生を対象に、「カタリ場」を実施しました。これは、高校生の意欲を引き出すことを目指したキャリア学習プログラムです。

「カタリ場」とは

「夢を叶えたい!その気持ちを強く持てた」
「不安に思っていたことが少しスッキリした!」
大学生など”少し年上の先輩”との対話によって、高校生の心には火が灯ります。
「自分もこんな大人になりたい!」と思える出会いをきっかけに、 将来へ主体的な”一歩”を踏み出せるよう、授業を行っています。

関西カタリバより(http://www.kansai-katariba.jp)

cimg0021 cimg0022

1年生は、1グループ6~8人程度に分かれて、大学生と交流しました。自己紹介を行い話しやすい関係作りをした上で、今日のプログラム説明。

cimg0026

大学生の高校時代や大学での実体験を聞くことで、生徒の共感や憧れを生むとともに、高校卒業後のイメージを具体的にするきっかけとなりました。

cimg0032

また、「これからなりたい自分」を想像し、理想の自分に近づくために今必要なことを書き出しました。毎日簡単に実現できる目標を定め、実行していくことが、大きな成果を生み出すことを確認する機会となったと思います。

(生徒感想より)

「まず、”自分に自信を持つ”ということがとても印象に残っています。”人に捉われずに自分の人生やりたい事を思い切ってやろう”という言葉は、自分もそのようなところがあったりするので、とても印象に残っています」

「正直に話をしてくれたので、とても嬉しかったです。目標の言葉がそれぞれ違うけれど、頑張っているのが格好良かったです!そして、楽しかった!!」

「先輩の話を聞いて、自分から努力する大切さを知ることができてよかった。今までは、ある程度は努力をしていたけれど、これからは何事も全力で行動したいと思った。そのためにどうすれば良いのかも考えていきたい」

今回、お世話になりました大学生の皆様、本当にありがとうございました。

 

カテゴリー: 71回生, 人と自然科, 総合学科 パーマリンク