冬季オープンハイスクール

平成28年12月22日(木)、今年度3回目のオープンハイスクールを開催しました。

雨が降ったり止んだりの生憎のお天気でしたが、人と自然科に26名、総合学科に69名、合計95名の中学3年生と保護者35名の参加がありました。

人と自然科は農業クラブ役員、総合学科はWILLスタッフが、それぞれの学科の受付・案内を担当しました。

 

 

 

14時より講義棟において全体説明会を行いました。学校紹介や平成29年度入試概要、国際交流のほか、生徒会本部役員が学校生活について説明しました。

全体説明会後、人と自然科と総合学科に分かれ、それぞれ学科の説明会を行いました。

人と自然科では、学科説明に加え、食品についての体験授業があり、参加した中学生は、実際に糖度計を使ってみかんの糖度を測定しました。

 

 

 

総合学科の説明会では、普通科では学べない総合学科特有の様々な授業について説明をしました。

 

 

 

中学生と保護者の皆様には、普通科の学校とは違った本校の特徴がおわかりいただけたと思います。在校生たちの話にもありましたが、有馬高校は自分のやりたいことが見つかる学校です。3年間の学校生活をとおして、将来の自分について考え、自分を磨き、高めていく挑戦の機会がたくさん用意されています。その成果を発表する場の一つが、毎年行われる「学習活動発表会」です。今年度は1月29日(土)に開催します。中学生と保護者の方々にもご参観いただけますので、是非お越しください。1月初旬に各中学校や本校ホームページでご案内いたします。(昨年度の発表会の様子は本校ホームページの「中学生の皆様→オープンハイスクール」のページからご覧いただけます。)

 

 

 

カテゴリー: オープンハイスクール, 学校行事   パーマリンク

コメントは受け付けていません。