第18回兵庫県総合学科高等学校研究発表会

11月26日(土)、兵庫県立淡路高等学校において、標記の発表会が開催されました。

cimg0131

本校からは、総合学科1年次生2名が参加し、淡路高校や、神戸市内の高校生の舞台発表を見学させてもらいました。また、午後からは、ポスターセッションを行い、有馬高校120年の歴史や、「産業社会と人間」の中の「プロフェッショナルin有馬」について紹介しました。

淡路高校は、阪神淡路大震災の震源地から一番近い高校で、震災による被害も多大なものでした。そういった経験を、今につないでいく大切さも学ぶことができました。また、各系列のまなびを詳しく知ることができ、刺激の多い発表会でした。有馬高校でも、1月28日(土)に1年間の学びを振り返る「学習活動発表会」を開催する予定です。その発表会に今回の経験が生かせるよう、努力したいと思います。

cimg0157 cimg0120

カテゴリー: 71回生, 総合学科   パーマリンク

コメントは受け付けていません。