福祉講演会(健康寿命ののばし方)

9月27日(火)柳田恵子先生にお越しいただき、2・3年次「こころとからだの理解」選択生徒に向けて、「健康寿命ののばし方」と題し、ご講演いただきました。

日本の平均寿命は世界でもトップクラスですが、生涯健康ですごすことのできる期間(健康寿命)とは、ずいぶん差が開いています。その差が少ないほど良いとされていますが、どのように健康寿命をのばせば良いのでしょうか。

健康とは、身体の健康だけでなく、精神的にも社会的にも良好な状態でなくてはいけません。すべてをいつも良好に保つことは難しいですが、適度な運動・規則正しい食事・五感を使った感動(テクテク・カミカミ・ドキドキ)を今のうちから心がけて過ごしていくことが大切だということを学ぶことができました。

CIMG0001 CIMG0002 CIMG0003

柳田先生自身も大変お元気でイキイキとされており、とても素敵です。お忙しい中、来てくださり本当にありがとうございました。

カテゴリー: 69回生, 70回生, 総合学科 パーマリンク