産業社会と人間~お金について考える~

秋の「産業社会と人間」のテーマは「働くことを考える」です。

今回は、「お金について考える」授業が講義棟で実施されました。カードやワークシートを使って、一人暮らしをしたときに1か月にかかる生活費を計算したり、働き方や月収によって生活スタイルがどのように変わるかシュミレーションしたりしました。また、席が近くの人と様々な働き方や生活スタイルについて意見交換をしました。

「税金や保険など今まで思いもしなかった出費があって驚いた。」「自立について深くイメージすることができた。」「両親が毎日働いてくれることにこれからも感謝していこうと思った。」「人生計画を甘く見てはいけないと思った。」「情報を正しく得ることや将来の進路を慎重に決めることの大切さを再認識した。」「今を生きる大人たちを見習って頑張ろうと思った。」など、生徒たちは多くのことを学びました。

CIMG0037 CIMG0086 CIMG0085

次回は、職業人インタビューに向けた授業「インタビュー講座」です。

カテゴリー: 71回生, 総合学科 パーマリンク