八景中学校と合同で募金活動

7月9 日(土)午後3時から4時45分まで、JR・神戸電鉄三田駅前で、東日本大震災支援のための募金活動を行いました。兵庫県中学生・高校生防災ジュニアリーダー育成事業・第1回全県一成募金の一環です。有馬高校は、昨年度からこの事業に参加し、本校防災ジュニアリーダーを中心に様々な防災活動に取り組んでいます。

今回の募金活動は、昨年に引き続き、八景中学校と合同で行いました。八景中学校から、生徒会役員3名、有馬高校からは、生徒会(防災リーダー)、BHE(ボランティア同好会)9名が参加し、駅前を通る人たちに「震災孤児の安定した生活と、希望する進路実現のために、ご協力お願いします。」と、大きな声で呼びかけました。選挙の前日であったため、選挙活動の団体の方が大勢いた中でしたが、それに負けない大声を出せていました。中学生と高校生がペアになり、交流を深めることもできました。

bokin3 bokin1 bokin2

 

 

結果、40,051円の募金 が集まりました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。全額を「東日本大震災みやぎこども育英募金」に送付いたします。

カテゴリー: BHE, クラブ活動, 生徒会 パーマリンク