人と自然科農業クラブ 世界田植え選手権 大会運営協力

5月29日(日)今年で第10回を迎える世界田植え選手権が三田市藍本で開催され、7年前から運営のお手伝いをしている本校有馬高校人と自然科農業クラブ本部役員14名が参加しました。このイベントは、こころ豊かな人づくり500人委員会阪神北OB会・三田グループが主催で、私たちに一番身近な土、そして人との関わりを感じることを目的に行われています。

生徒は全員『農業道Tシャツ』を着て参加。(昨年までは農業に夢中Tシャツでしたが完売御礼ということで、今年度より、農業の道を極める心を忘れないという思いを込めた『農業道Tシャツ』を作成し、農業クラブで絶賛販売中です。)

H28tauesennsyukenn0 H28tauesennsyukenn0+1

数日前までこの日は雨の予報でしたが、もはや人と自然科の伝説とされている、農業クラブ顧問N先生と農場長M先生の晴れ男伝説により、午前中は快晴、午後もどうにか天気は持ちこたえました。

開会式を終えた後、恒例の有馬高校生指揮によるラジオ体操です。

H28tauesennsyukenn3 H28tauesennsyukenn4

そして、毎年一緒に参加して下さる月影幼稚園の子供たちとペアになり、田んぼへと降りていきました。

H28tauesennsyukenn5 H28tauesennsyukenn6 H28tauesennsyukenn7 H28tauesennsyukenn13

歓声・悲鳴が聞こえる中、早速田植えスタート。ロープを目印に、まっすぐ一斉に手植えしていきます。そして全員が植え終わったら一歩下がり、また植えていきます。

H28tauesennsyukenn9 H28tauesennsyukenn8 H28tauesennsyukenn10 H28tauesennsyukenn11

最初は慎重に植えていた子供たちも、田んぼにしりもちをついて泥だらけに。そして徐々にテンションが上がり、泥を投げ合い、さらに泥だらけになっていきます。当然有馬高校生も巻き添えになり泥だらけになっていきました。

H28tauesennsyukenn12 H28tauesennsyukenn14

約2時間の田植えが終わった後はお待ちかねのおひるごはん。地元のお母さん方が作ってくださったおいしいカレーです。添えられた手作りのラッキョウも絶品です。

H28tauesennsyukenn15 H28tauesennsyukenn16

カレーをたいらげた後は餅つき大会。この田んぼで昨年収穫された餅米で餅を作ります。重い杵を高校生のお兄さん、お姉さんと一緒に持ち上げ一生懸命ついていきます。そしてつきたてのお餅はきな粉餅にしていただきました。

H28tauesennsyukenn17 H28tauesennsyukenn18

他にも近くの広場で植物を観察したり、シロツメクサで冠や腕輪、指輪を作ったり、カエルを捕まえたり楽しい時間を過ごしました。

H28tauesennsyukenn1 H28tauesennsyukenn2

最後に記念撮影。お世話になったこころ豊かな人づくり500人委員会阪神北OB会・三田グループの皆さま、月影幼稚園のみなさん楽しい時間をありがとうございました。今回田植えした畑では10月に世界稲刈り選手権が開催され、手刈りによる収穫を行います。10月も是非一緒に頑張りましょうね。

H28tauesennsyukenn19

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。