第3回 絵本の読み聞かせ講座

3年生の「子ども文化」で、絵本の読み聞かせ講座を受けました。今回が最終回でした。

2回目の講座では、「お話会」の組み立て方や、「ブックトーク」、「ビブリオバトル」など、絵本を紹介する方法をいくつか学びました。↓こちらがその様子、、、

IMGP2302 - コピー   IMGP2311 - コピー

そして今回は、自分のおすすめの絵本を1冊紹介する、「ブックコマーシャル」を行いました。与えられた時間は3分。冬休みに選んできた各自のおすすめの1冊を紹介しました。

IMGP2686 - コピー   IMGP2690 - コピー

幼い頃お母さんに読んでもらった本、幼稚園で先生に何度も読んでもらった本、読み聞かせ講座を受けてから書店に行くようになりそこで出会った本など、それぞれの思いが詰まった1冊を紹介しました。

1年生のときから、人前で話す経験を積んできた3年生、さすがです!問いかけから始めたり、小物を見せることで注目を集めたりなど、人を惹きつける工夫ができていました。

(↓生徒の感想の一部です)

・正直には伝えにくいものなども絵本で伝わる。心が優しくなる。絵本は本当に素晴らしい力を持っているんだとこの授業で感じました。

・子どものころに絵本を読んだきり、絵本から遠ざかっていました。勝手に絵本は子どもが読む本と決めつけていた自分をとても反省しています。大人になってからいろんな意味を考えながら読むと、なるほど、と思ったり、、、。絵本は子どもだけが読むものではなく、大人も一緒に楽しめることを知りました。

・石坂先生のおかげで絵本に改めて向き合うことができました。保育士になったら、子どもたちに絵本のすばらしさを伝えたいと思います。本当にありがとうございました。

 

IMGP2680 - コピー  IMGP2683 - コピー IMGP1377

読み聞かせ講座は今回が最終回でした。全3回の講座を通して、たくさんの絵本に出会うことができ、絵本の持つ魅力を改めて感じることができました。

石坂先生、ありがとうございました!!

 

カテゴリー: 総合学科   パーマリンク

コメントは受け付けていません。