図書委員会の活動報告1

後期図書委員会は11月に発足し、毎日カウンター当番やその他もろもろの仕事に大忙しです。最初の頃は、「こんなにやることあるとは思わんかったわー。」と思わずこぼす図書委員もいましたが、それぞれがいろいろな仕事を覚え、できることも増えてきました。最近では司書が指示しなくても、自分たちで考えて行動する姿も見られるなど、とても頼もしい生徒たちです。

日常的な仕事内容は、貸出返却処理、新しく入った本が書架に並ぶまでの一連の登録作業やラベル貼り、図書だよりの発行(HP上にもupしています)、イベントの企画や本の紹介などなど。

この他、前期の図書委員会から引き継いだ仕事として「図書委員文庫」の開設があります。「図書委員文庫」は、学校図書館とは別に、寄贈されたライトノベルや漫画などを中心に図書委員会が運営するものです。500冊を超える寄贈書から前期図書委員が選書し、ラベルを貼り、後期の委員たちがようやく開設にこぎつけしました。「本はあまり読まないけど、ヤングアダルト向けの本やライトノベルなら好き」という生徒は結構いるようで、これをきっかけに図書室を利用する生徒がもっと増えてくれることを図書委員会一同願っています。

toshoiin-bunko1toshoiin-bunko3toshoiin-bunko2

 

 

 

 

カテゴリー: 図書室   パーマリンク

コメントは受け付けていません。