第35回近畿高等学校総合文化祭 鳥取大会

 

☆  行ってきました! 第35回近畿高等学校総合文化祭鳥取大会(11/21)

昨年の県高等学校総合文化祭で小林里江さん(当時1年)の「曹全碑」臨書作品が近畿総合文化祭鳥取大会に推薦され、このたび参加してきました。

 

 

 

 

 

 

 

書道部門での交流会では各府県の参加高校生徒がグループ形式で、「ふるさと」をテーマにその場で書き上げた作品を通して地元を紹介し合いました。           (於 とりぎん文化会館 兵庫県メンバーと↓)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年選抜されてからこの夏休みにかけての間、練習に練習を重ねて「礼器碑臨書」の全紙の大作を仕上げ出展しました。近畿大会に出てくる作品はどの作品も素晴らしい力作で刺激を受けて帰ってきました。素晴らしい体験をさせていただきまして有難うございました。(於 鳥取県立博物館)

 

カテゴリー: クラブ活動, 書道部   パーマリンク

コメントは受け付けていません。