応援合戦のはちまきを作成

有馬高校学校家庭クラブでは、家庭科で学習したことを学校や地域社会の問題解決に役立てる取り組みを行っています。

今回は、体育大会の応援合戦で使う「はちまき」を生徒会、バレー部・サッカー部のマネージャーと一緒に作成しました。学年カラーで分けられた、長さ3mのはちまきが44本できました。

応援合戦は、今年から新たに始まる競技です。9月29日の体育大会予行、30日の体育大会本番で使われます。

  

カテゴリー: 学校行事, 家庭クラブ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。