姉妹都市オーストラリア・ブルーマウンテンズから高校生が来校

9月24日(木)~28日(月)まで、三田市国際交流協会のプログラムを通じて、2人の高校生が、姉妹校ウィンマリー高校から来校しています。

24日(木)は、英語、フローラルアートの授業に参加し、日本の授業を体験しました。また、午後からは日本文化を学び、体育大会の練習を見学しました。

「日本の高校生は、静かに真面目に授業を受けていてびっくりする」、「体育大会の練習ではチーム・スピリットを大切にするんだなあ(大縄跳び、応援合戦の練習)」など、たくさんの発見があったようです。彼らと一緒に学校生活を送る中で、有高生も楽しみながら異文化を体験しています。

校長先生 resized       フラワーアレンジメント(resized)

Bridonie さんと James 君  フラワーアレンジメントを作りました。

英語の授業で。
異文化(resized)

カテゴリー: 国際交流   パーマリンク

コメントは受け付けていません。