科学部 夏休みの活動

夏休み中、科学部が参加したイベントを2つ紹介します。

8月1日(土)第5回さんだサイエンスフェスティバル

さんだまつりで盛り上がる中、キッピーモール6階で開かれた「さんだサイエンスフェスティバル」に、今年も「千円札のヒミツをさぐれ!!」のテーマで出展しました。今年は、国立印刷局お札と切手の博物館から借り受けたパネルを使ってバージョンアップさせ、子どもから大人まで「お札のヒミツ」を楽しんでいただきました。さらに、今年はサイエンスショーにもチャレンジ。「トレーにのせた風船を落とすとどうなるでしょう?」「うがい薬に、あるものを入れると色が変わるよ!」など、4名の生徒がステージで「不思議な実験」を紹介しました。どうすれば、面白く理解してもらえるか、自分たちで工夫し、改良しながら説明できたことが、とても良い経験になったと思います。

CIMG0005 CIMG0013 CIMG0035

8月5日(水)丹有地区高等学校自然科学部交流会

こちらも毎夏、恒例の行事です。三田市藍本の日出坂洗いぜき(武庫川)に、丹有地区の高校生が集まり、水生生物について学習しながら、交流を深める会です。今回は、篠山産業丹南校、篠山鳳鳴高校、篠山東雲高校、有馬高校の4校から17名の生徒が参加しました。まず、全員で生き物を採集し、水生生物専門の先生からその名前と解説を聞きます。その後、今、学んだ魚や水生生物の名前や特徴を覚えているか、学校対抗で確認テストを行いました。結果、有馬高校は16問全問正解で、第1位となり、豪華賞品(水生生物ハンドブック)をいただきました!!よく頑張りましたね。

当日の記録 魚類: アブラボテ、ヤリタナゴ、カワムツ、オイカワ、コイ、カマツカ、ズナガニゴイ、カワヒガイ、オオクチバス、カワヨシノボリ、ミナミメダカ  その他: ミナミヌマエビ、スジエビ、アメリカザリガニ、ギンヤンマ(幼虫)、コオニヤンマ(幼虫)、ホタル(幼虫)、カワニナ、タニシ、シジミ、ナベブタムシ

CIMG0058 CIMG0060 CIMG0062

カテゴリー: クラブ活動, 科学部 パーマリンク