総合学科1年次生「産業社会と人間」~キャリアガイダンスと科目選択~

6月、1年次生は科目選択に取り組んでいます。有馬高校総合学科の魅力の一つは豊かな選択科目。総合学科は普通科と専門学科の特徴を併せ持った学校です。大学進学も視野に入れて興味ある科目を選択できます。そしてそのサポート体制も充実しています!

科目選択のガイダンスは2回に分けて実施されましたが、それに先立ち「キャリアデザイン」の授業がありました。キャリアとは「自分の人生はどうありたいか、どう生きたいか、自分自身が目指したい将来の姿を考えること」であり、キャリアデザインには必要なことは「社会を知り、自分を知ること」だと学びます。

P4170209 P5150365

まず、「社会を知る」ための一環として、「産業社会と人間」の授業では、新聞投書の切り抜き課題に取り組んだり、新聞の読み解き講座が実施されたり、自分で新聞投書をしたりする機会があります。また、10月には、様々な分野で活躍されている職業人をお招きして話を伺う機会があります。

CIMG0115 CIMG0112

そして、「自分を知る」ために、ワークシートに取り組むだけでなく、適性検査やその振り返りを通して、これまで気付かなかった自分に気付くきっかけ作りが授業で行われています。

さらに!科目選択の面談は担任の先生だけでなく、各クラスに1人ずつサポートの先生がつきます。そして学年全体のサポートとして、3人の先生も放課後や昼休みに面談をしてくれます。

CIMG0013 CIMG0008 CIMG0068

この有馬高校の生徒たち全員が3年間でなりたい自分を見つけられるように、先生たちはいつもサポートして見守っています!

カテゴリー: 70回生, 総合学科 パーマリンク