農業クラブ 県リーダー講習会参加 1日目

6月4日(木)から5日(金)、加西市いこいの村はりまにて兵庫県学校農業クラブ連盟リーダー講習会が開催され、本校人と自然科農業クラブ執行役員8名が代表として参加しました。この講習会は、農業高校の学習の基礎である農業クラブ活動活性のため、各校の取り組みを情報交換したり、更なる活性化に向け互いに議論し交流することを目的とし、県11校の農業高校の代表約120人が集まりました。

H27ri-da-kousyuukai1nitime2 H27ri-da-kousyuukai1nitime1

開会式の後、早速クラブ活動発表会が始まりました。各校がスライドなどに自分たちの学校の特徴ある農業クラブ活動を発表するものです。

H27ri-da-kousyuukai1nitime3

有馬高校は発表順10番。なんとこの日は有馬高校人と自然科のマスコットキャラクターひとしくん(通称ひとっしー 生徒が農場で実習を頑張っていると現れる妖精です。)が応援に駆け付け、三田駅前で行っている花の無料配布や田植え・稲刈り選手権などのボランティア活動、さらには学科PRの『心のプラカード人と自然科ver.』の紹介を行い、最後は全員で心のプラカードを踊り、会場はこの日一番の盛り上がりを見せました。

H27ri-da-kousyuukai1nitime4 H27ri-da-kousyuukai1nitime6

午後は分科会。11校の生徒が20の班に分かれ

『農業クラブ員が高い意識を持つために役員が出来ることは何か』

『農業高校の魅力をより多くの人に知ってもらうにはどのような活動をすればよいか』

の二つのテーマについて話し合い、模造紙にまとめていきました。

H27ri-da-kousyuukai1nitime8

初対面の他校の農業クラブ役員に最初は緊張していたものの、すぐに打ち解け、約3時間白熱した議論を行っていました。この時間にまとめた内容は翌日ポスターセッションとして全体会で発表するのでみんな真剣でした。

H27ri-da-kousyuukai1nitime9 H27ri-da-kousyuukai1nitime10 H27ri-da-kousyuukai1nitime11

並行して別会場では理事会が開催。各校理事(農業クラブ会長)が机を囲み、7月に開催される県大会プロジェクト発表・意見発表・測量競技の発表順や各校が持ち寄った県大会ポスターから今年度使用するポスターを選定する協議などを行いました。

H27ri-da-kousyuukai1nitime12 H27ri-da-kousyuukai1nitime16 H27ri-da-kousyuukai1nitime14 H27ri-da-kousyuukai1nitime15 H27ri-da-kousyuukai1nitime13

少し休憩をはさみ夕食後はソバ打ち体験。事務局の播磨農業高校が学習の中にソバ打ちを取り入れているということで、この日は播州蕎麦の会と永沢寺そば打ち愛好会の方を講師にお招きし、そば打ち体験を行いました。

H27ri-da-kousyuukai1nitime17 H27ri-da-kousyuukai1nitime18

体験とはいえど実際は本格的な実習です。講師の先生も趣味を超えプロの技。まさに師匠です。今日は初心者向けの二八そば(小麦粉2そば粉8)を作りました。粉の混ぜ方、水を足すタイミングと量、生地ののばし方、包丁での切り方など丁寧にご指導いただきました。

H27ri-da-kousyuukai1nitime19H27ri-da-kousyuukai1nitime20 H27ri-da-kousyuukai1nitime21 H27ri-da-kousyuukai1nitime23 H27ri-da-kousyuukai1nitime22  H27ri-da-kousyuukai1nitime24

最後は打ちたてのそばをいただき大満足です。充実した1日目、他校生徒の交流もでき大満足でした。

H27ri-da-kousyuukai1nitime25 H27ri-da-kousyuukai1nitime26 H27ri-da-kousyuukai1nitime27

 

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ パーマリンク