総合学科1年次生「産業社会と人間」 ~ブレーンストーミング~

「自由な発想を生み出す方法」の一つとしてよく知られている「ブレーンストーミング」に、総合学科1年次生は毎年4月に取り組みます。授業の目的は、①発想の方法を学び、他者の考えを知ることで柔軟な発想力を得る、②他者を尊重する気持ちを持つ、ことです。「自分の思いつきも他人のいう事も否定しない!」というルールのもと、2回にわたって授業が行われました。

ブレーンストーミング第1回目(4月24日実施)は、学校図書室を活性化したいAさん、鉛筆の売り上げを伸ばしたいBさんの依頼に応えて、各班でアイディアを出し合いました。まず自由に意見を出し合い、次に新しい意見の検討を行い、それから意見に優先順位を付け、最後に模造紙にまとめて発表しました。

CIMG0063 CIMG0064 P4240265

第2回目(5月8日実施)のテーマは「ストレスマネジメント・感情との付き合い方」です。腹が立ってどうしようもなくイライラした時、どう振る舞っているか、どう振る舞えばよいか、みんなで意見を出し合いました。その意見をグループ分けし、タイトルをつけて、班の代表が発表しました。

CIMG0122 CIMG0125 CIMG0093

この授業での経験は、授業での班別協議はもちろんのこと、現在進行中の有高祭での取り組みなど、あらゆる場面で有高生の活躍の土台の一つとなっています。

カテゴリー: 総合学科 パーマリンク