農業クラブ 世界田植え選手権大会運営

5月24日(日)毎年恒例となりました、世界田植え選手権が三田市藍本の水田で開催され、本校人と自然科農業クラブの役員17名も大会運営をお手伝いしました。この大会は私たちに身近な土、そして人とのかかわりを田植えを通して感じることを目的に開催されているもので、有馬高校農業クラブは毎年、大会運営協力を行っています。

H27tauesennsyukenn11

生徒は全員『農業に夢中Tシャツ』を着て参加。この日は雨の予報でしたが、もはや人と自然科7不思議の一つとされている、農場長M先生と農業クラブ顧問N先生の晴れ男伝説により、奇跡の快晴となりました。

まずは恒例のラジオ体操からスタート。農業クラブ会長号令のもと参加者全員が準備運動です。そして、毎年参加して下さる月影幼稚園の子供たちの手をひき、田んぼへと降りていきました。

H27tauesennsyukenn1 H27tauesennsyukenn2 H27tauesennsyukenn9

早速田植えスタート。ロープのしるしを目印に、一斉に手植えしていきます。そして全員が植え終わったら一歩下がり、また植えていきます。

H27tauesennsyukenn7 H27tauesennsyukenn8

最初はぬるぬるした足の感覚で、あちこちで悲鳴が上がっていましたが、手慣れてくるとスピードアップ。お尻が泥だらけになっても今年は途中でリタイヤする子供はほとんどいませんでした。優秀です。

H27tauesennsyukenn5 H27tauesennsyukenn6

約2時間の田植えはあっという間に終了し、田んぼの7割の面積を手植えで植えることができました。終了後は恒例の水路で足洗いです。子供も高校生もみんな泥だらけでした。

H27tauesennsyukenn10 H27tauesennsyukenn12

昼休みはお待ちかね、恒例のカレーです。地元のお母さん達が愛情たっぷり作ってくださったカレーは○○○○よりおいしいと評判です。手作りラッキョと漬物も最高です。

H27tauesennsyukenn14 H27tauesennsyukenn15 H27tauesennsyukenn13

午後は餅つき大会。杵と臼でついたつきたての餅をきな粉餅にしていただきます。大盛りカレーを食べた後ですが、別腹でいくらでも頂けます。

H27tauesennsyukenn16 H27tauesennsyukenn18 H27tauesennsyukenn17

そして高校生はトラクタによるしろかき体験。今回は4月に入学した1年生4名も参加し、初めてトラクタに乗った生徒も多かったですが、先生や農家の方に丁寧に指導していただき、蛇行しながらも運転を体験することができました。

H27tauesennsyukenn19 H27tauesennsyukenn20 H27tauesennsyukenn21

最後に記念撮影。月影幼稚園の子供たちから『ありがとうございました』とお礼の言葉をいただきました。今回田植えした畑では10月に世界稲刈り選手権が開催され、手刈りによる収穫を行います。月影幼稚園のみなさん。10月も是非一緒に頑張りましょうね。

H27tauesennsyukenn24  H27tauesennsyukenn23

地域の皆様 暑い中お世話になりました。ありがとうございました。H27tauesennsyukenn22

 

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。