人と自然科 5月考査 こんな試験もあります

5月21日(木)今日で5月考査が終わりました。生徒のみなさん試験の出来はいかがでしたか?

さて、考査中ある教室では以下ような光景が見られました。なにやら生徒がバインダーを持って、20秒ごとに移動しながら問題を解いています。

H27kannteitesuto6 H27kannteitesuto7 H27kannteitesuto4

これは人と自然科の試験の一コマで、総合実習の試験『農業鑑定』です。ペーパーの試験ではなく、実物や写真を見ながら問題を解いています。

たとえば・・・

以下の肥料で窒素を多く含んでいるのはどれですか?

H27kannteitesuto1

サツキツツジはどれですか。

H27kannteitesuto2

この測定器具の名称を答えなさい。

H27kannteitesuto3

とこのような問題が40問出題されます。日頃の実習や授業の知識が活かされます。

この試験、実は『農業鑑定競技』という農業クラブの立派な競技です。今回のこの試験は校内予選会も兼ねており、校内で上位の成績を収めた生徒は7月に開催される兵庫県学校農業クラブ連盟大会に有馬高校人と自然科の代表として出場します。

近年有馬高校はこの競技で毎年高成績を収めており、昨年は農業鑑定競技園芸の部で県大会1位から3位を独占し、3名の生徒が全国大会(沖縄大会)に出場。全国大会でも優秀賞を受賞しました。今年も有高旋風を巻き起こしてほしいですね。

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。