人と自然科 3年生クラインガルテン始まりました

5月12日(火)今年も人と自然科3年生学校設定科目『クラインガルテン』が始まりました。この授業は一般の地域の方をお招きし、1年生から農業について専門的に学んできた3年生が、習得した知識や技術を活かし、生徒自身が先生役となり教えながら野菜栽培・果樹栽培をすすめていく授業です。

今年も地域の方から多くの応募があり、厳正なる抽選で選ばれた10名の方(本年度の倍率は2倍を軽く超えました。抽選に漏れてしまった方、大変申し訳ありませんでした。)が来校され、授業がスタートしました。

まずは開校式。校長先生から激励の言葉を頂いたあと、1年間ペアとなる生徒と受講生がお互い自己紹介です。

H27kurainn1kaime1 H27kurainn1kaime2

そしてさっそく農場へ。この日は台風が近づき、雨が降り始めましたが、そんなことはお構いなく農場で野菜苗の定植を行いました。トマトやナス、キュウリ、サニーレタスなど春の農業祭でも販売した自慢の苗を、生徒の丁寧な指導のもと植え付けていきました。

H27kurainn1kaime3 H27kurainn1kaime7 H27kurainn1kaime8

そして定植終了後はブドウ畑に移動。誘引や芽かき、摘穂、整房などの作業を一緒に行っていきました。

H27kurainn1kaime5 H27kurainn1kaime6 H27kurainn1kaime4

この授業は毎週火曜日に実施され、全26回を予定しています。生徒も受講生もクラインガルテンの授業が楽しみですね。

この日の授業は神戸新聞の方に取材していただきました。ありがとうございました。

H27kurainnkiji

H27.5.13神戸新聞朝刊

カテゴリー: 人と自然科 パーマリンク