人と自然科3年生 地域自然保護 三田市有馬富士学習センター編 

5月12日(火)人と自然科3年生地域自然保護選択者16名が三田市有馬富士学習センターを訪れ、有馬富士公園の自然について学習を深めました。

学校設定科目 地域自然保護の授業では、人と自然の博物館 有馬富士公園と連携し、有馬富士公開セミナーとして、有馬富士公園で生徒自身がホストとして来場者をおもてなしする、体験プログラムの計画・実施を目標に授業を展開しています。この日は有馬富士公園にある三田市学習センターを訪れ、公園の自然について学習を深めました。

この日は学習センターの廣田先生より説明をいただきました。

H27gakusyuusennta7

まずは学習センターの見学です。三田の自然はもちろん、特別展『からだではかる』では、手を広げた長さやこぶしの長さなど、自分のからだのいろいろな部分を使ってものさしにする「手尺」のあれこれを教えていただきました。

H27gakusyuusennta1 H27gakusyuusennta2 H27gakusyuusennta3

そしていよいよ自然観察。あいにく台風が近づく中、ヨモギやツワブキ、クスノキ、マツクロモジなど、においに特徴のある植物の説明をいただき、実際に臭いをかいだり口に含んだりしながら学びました。

H27gakusyuusennta4 H27gakusyuusennta5 H27gakusyuusennta6

次回は実際に有馬富士公園でホストとして活躍されている『緑の環境クラブ』の皆さんに、里山管理について教えていただく予定です。

カテゴリー: 人と自然科 パーマリンク