人と自然科1年生 農業と環境楽しく始まっています

1年生が入学して約1カ月がたとうとしています。人と自然科に入学した1年生もすっかり実習服が似合ってきました。

農場では早速、自分専用の区画が割り当てられ、農業と環境の授業でブドウとスイートコーンの栽培が始まっています。

まずはブドウ。1年生はベリーAという品種を栽培します。最初の実習は芽かきという作業です。たくさん出てきた芽を、必要なものだけ残す作業です。

H27budousui-tohajime1 H27budousui-tohajime2 H27budousui-tohajime3

そしてスイートコーンの栽培。雑草防除や保温、保湿などを目的に、農場にマルチを敷いていきます。

H27budousui-tohajime4 H27budousui-tohajime5

そしていよいよ播種(種を播くこと)です。1か所に3粒づつまいていきます。農業に大変興味がある生徒が多く、早速放課後や早朝に長靴をはいて観察・手入れに向かう姿が多くみられます。頼もしいですね。

H27budousui-tohajime9 H27budousui-tohajime6 H27budousui-tohajime7

スイートコーンは7月に、ベリーAは9月に収穫予定です。今からとても楽しみですね。

カテゴリー: 人と自然科 パーマリンク