1月全校集会

1月8日(木) 年明けの全校集会が行われました。

1 校長先生の挨拶

まずは校長先生より、新しい年を迎えるにあたり生徒の皆さんにも今まで以上に前向きな生き方をしてほしいとお話しされました。

学校生活の中の様々な「やらされ感」に不満を感じる人は、自分に自分なりのプラスアルファを課して、「やらされ感」を「充実感」に変えてみませんか。自分で考えて、工夫し、納得するまで試行錯誤を繰り返す内に、「誰かにやらされていること」が「自分がやること」に変化するのです。そこから得られる達成感や充実感は、皆さんに自信を与え、今まで以上に前向きな気持ちにしてくれるはずです。

「やらされ感」を感じた時、校長先生のお話を思い出して、自分の気持ちの中に小さな化学反応を起こしてみましょう。

2 表彰伝達

ラグビー部の表彰が行われました。

3 空手道 近畿大会出場の壮行会

男子団体形の部で26年ぶりに男子が近畿大会に出場します。

なお、空手道部では、随時部員を募集していますので、興味のある人は参加してみませんか。

4 留学生アシュリンさんの帰国挨拶

オーストラリア ウィンマリーハイスクールからの留学生アシュリンさんの帰国の挨拶がありました。流暢な日本語で挨拶した後、日本での生活をスライドショーにまとめて披露してくれました。あっという間の3か月でした。1月14日(水)16時より清陵会館にてお別れ会が開かれます。皆さん参加してくださいね。

5 教務部長のお話

「何かが(を)スタートする」というタイミングを前向きに意識して、充実した時間の過ごし方をしてほしいとのお話でした。新しい年、新たな一週間、新しい朝、どんなタイミングでもOKです。是非、気持ちを引き締めて、時間の過ごし方を変えてみましょう。

6 服装・頭髪検査

来週は、服装指導強化週間です。気の緩みは服装に表れます。気を引き締めて、新しい年を過ごしましょう。

カテゴリー: 学校行事   パーマリンク

コメントは受け付けていません。