空手道部 念願の男女で近畿大会出場決定!!!

11/6(金)〜8(日)に姫路のウインク武道館に於いて、令和2年度兵庫県高等学校空手道新人大会が開催されました。

【結果】
◎男子個人組手(階級別) 準優勝 吉原海飛
            第3位 石田聖景

◎女子個人組手(階級別)  第3位 松本りさ

◎男子団体組手 第5位 古門聖貴、吉原海飛、石田聖景、山上竜輝
1回戦 シード
2回戦 3-2 対 東洋大姫路
3回戦 0-3 対 神戸科技
★近畿大会進出★ 

◎女子団体組手 第9位 松本りさ、楠本かすみ、足立優奈、眞下唱
1回戦 2-0 対 東洋大姫路 
2回戦 0-4 対 神戸龍谷
〈敗者復活戦〉
1回戦 2-1 対 明石北
2回戦 2-1 対 須磨学園
3回戦 3-0 対 神戸第一
★近畿大会進出★

男女揃っての近畿大会出場は、有馬高校空手道部始まって以来初の快挙です!✩✩✩
そして先輩からのバトンをしっかりと受け継ぎ、8年連続の近畿大会出場となります!

個人戦ではそれぞれが悔しい思いを残して臨んだ団体戦。男子は2年生が2勝、あとは1年生にかかっていましたが、重い期待に応えて近畿を勝ちとってくれました!

女子は二回戦で敗退。敗者復活戦でチーム一丸となり、一勝ずつ積み重ねていきました。奇跡を何度も起こし、敗者が復活し近畿大会に繋がり、最後にはみんなで嬉し涙を流して喜びました。選手たちは、「この3日間、何度も近畿を諦めかけた瞬間があったけれど、最後まで諦めなかったからこの結果に繋がって本当にうれしい」、「近畿が決まった時の仲間の蹴りは忘れられない」と振り返りました。

今年はコロナ禍で練習時間が短く、合宿や他の大会に参加する機会もほとんどないまま迎えた新人戦でした。特に一年生は大会の雰囲気を知らず未知なる挑戦でしたが、日々代わる代わるOB・OG、三年生やコーチが練習にいらっしゃりご指導くださいました。今回の大会は、チーム一丸となって戦えたこと、そして先輩方の応援の力が本当に大きかったと感じました。

個人組手でも3人が入賞することができ、個々の力も着実に高まってきています。技術や心、チーム力をさらに磨いて、1月に開催される近畿大会では全国大会出場を目指します。

保護者のみなさまや先生方、いつも温かく応援してくださりありがとうございます!今後とも有馬高校空手道部の応援をよろしくお願い致します!


第40回近畿高等学校空手道大会
令和3年1月22~24日
於 神戸常盤アリーナ(兵庫開催)

カテゴリー: 空手道部 パーマリンク