秋の農業祭まであと1日 農業と環境 ダイコンの収穫

 有馬高校秋の農業祭&ちっちゃな芸術祭まであと1日となりました。人と自然科の生徒は本日3時間目から農業祭に向け準備です。売り場づくりや野菜の収穫、テント立てなど明日に向け生徒は準備に気合いが入っています。

 間隔を開けて行列を作る工夫や飛沫防止シールドの作成など、新型コロナウィルス感染拡大防止に向けたできる限りの準備も行っています。

 さて、1年生は農業と環境の授業で栽培したダイコンの収穫を行いました。9月の播種からスタートし、追肥、中耕、除草など昨日収穫したハクサイ同様丹精込めて栽培しました。

 ダイコンの収穫適期は、胚軸(地上に出ている部分)が約10cm、直径7~8cmていどになればOKと言われています。今年は順調に生育し、ほとんどのダイコンが収穫適期をすでに迎えています、

 自分が担当した区画からダイコンを抜いていきましょう。

 とっても立派なダイコンですね。

 中には岐根といって、二股や三股に分かれている物もありました。これは偶然土中に石や堆肥の固まりがあったときに発生してしまいます。

 収穫したダイコンのなかで一番立派なものは、品評会に展示します。下葉をかき、年季の入ったダイコン洗い機でダイコンを洗ってひげ根を取り美しく仕上げます。

そして品質調査。重量を測定し、胚軸の直径も測定しましょう。

 そして展示台に昨日収穫したハクサイのとなりにかっこよく置きましょう。農業祭当日の朝には金賞・銀賞・銅賞のリボンが付けられ表彰されます。

 今回収穫したダイコンは秋の農業祭 野菜ブースにて1本150円で販売します。

 生徒が丹精込めて栽培したダイコンを是非お買い求め下さい。

令和2年度秋の農業祭MAPはこちら

 また、ダイコンの他にもセロリーやキャベツなどのお野菜、寄せ植えやポインセチアなどの鉢花、パンジー・ビオラ・ハボタンなどの花苗など、たくさんの農作物を準備しています。また農業クラブによる人と自然科オリジナルグッズの販売、育友会によるリサイクルバザー、高等特別支援学校の生徒による木工、陶芸作品販売などの物品販売もあります。

令和2年度秋の農業祭&ちっちゃな芸術祭ポスターはこちら

 上記ポスターにもありますとおり、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、受付での検温、消毒、連絡先記入、リストバンドの着用にご協力をお願いします。また、7月からスタートしておりますレジ袋有料化(1枚5円)にもご協力をお願いします。(是非マイバックをご持参下さい)

 みなさまのお越しをお待ちしております。

 

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ パーマリンク